metamegane

クロッシングのmetameganeのレビュー・感想・評価

クロッシング(2008年製作の映画)
3.9
脱北、親子もの
雨の使われ方はベタながら、辛いシーンの連続をうまく回避し、ロケ地やセットの作り込みがガチ。脱北者への韓国国内の偏見や、脱北支援がワイロでしか成り立たない現状も描いている。