Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのちの作品情報・感想・評価

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」に投稿された感想・評価

MITATI

MITATIの感想・評価

4.9
2017年さいたま芸術劇場での再演告知によって存在を知った(その時は既に福岡に居たので、悔しくも演技を観覧することはできなかった。)歌舞伎や能といった日本のルーツからしてみると、絶対にたどり着けないであろう身体表現と間。バッハを聴くときや、ピカソの絵を見たときと同じように、ダンスを見ているとピンボケの景色が徐々に形成されては消えて行く、そんな心地の良い感覚に陥った。
あ〜ヨーロッパに住みてえ
ザン

ザンの感想・評価

3.2
踊りというより、全身を使って様々な感情を体現する表現者。動きそのものはもちろんのこと、岩や水そして砂をあしらった舞台空間もすごい。
Aki

Akiの感想・評価

5.0
芸術の秋!という事でヴィムヴェンダース監督の作品が好きなので鑑賞。
これが凄かった、芸術だなー。
ピーナに捧げる映画、ピーナを知らないどころか舞台芸術に興味がなかったのですがいや凄かったな。

なぜ芸術だと感じるか言葉に出来ない事を表現し何かを探しているからなんだと個人的な解釈ではそう思った、色んな芸術があるけどどの芸術にもそれはあてはまる様な気がする。
risa

risaの感想・評価

-
コンテンポラリーダンスの映画。3Dで観たらたしかにすごそう
Izumi

Izumiの感想・評価

-
素晴らしい。
とにかく素晴らしいドキュメンタリー。
感性が磨かれる1本。
Motiyuki

Motiyukiの感想・評価

3.5
演者の方の熱量が伝わってきました。

水場での動きには惹きこまれます。
もう少し年齢を重ねてから、もう一度観てみたいです。
Fumiya

Fumiyaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

Dance, dance.
otherwise, we are lost.

踊り続けなさい、自らを失わないように。

このレビューはネタバレを含みます

あとで
4410

4410の感想・評価

3.5
コンテンポラリーダンスって抽象的なもの、というイメージがずっとあったけど。言葉に頼らないだけで、めちゃめちゃ具体的なもんなんだなー、と思った。
>|