Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのちの作品情報・感想・評価

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」に投稿された感想・評価

green

greenの感想・評価

2.5
ピナの偉大さは全く知らずに何となく拝見。早い段階で集中力が切れて、ほぼ「ながら見」で。芸術性のない私にはいまいちピンと来ず。みんなで腕をプルプル震わせて踊ってたやつは良かったけど。映画館で観てたら感じ方違ったかも。
18/167
イトウ

イトウの感想・評価

4.3
感情を名付けることへの積極的・徹底的な拒否の表明。マース・カニンガムやバウシュ以降はもちろん、それ以前のダンス、バレエももっと勉強したい。ヴェンダースの撮るドキュメンタリーはあまり好きじゃないけどこれは面白かったです
あきら

あきらの感想・評価

3.3

難しかった…

舞台で観る方が感覚に響きそう

せめてスクリーンで観たかった...
説明の少ないドキュメンタリータッチ。
ヴェンダースの芸術的なフィルムワーク。
身体言語の取得、舞踏芸術、人間による繰り返す動作の不可思議さ、肉体、躍動感、舞台装置、前衛的過ぎて理解するのは困難だった…。観終わったら、圧倒的過ぎてただただ呆然としていた。
動いている人々を目で追っていただけなのに。
アド

アドの感想・評価

-
亡くなる前に知り、生で舞台をみれなかったことを残念に思う。

bailemos,bailemos, sino,estamos,perdidos 
dance,dance,otherwise we are lost.
観ていると自分も踊りたくなってしまう。命、身体、感情、パワー、自由。
好きなドキュメンタリーオブザイヤー決定。
>|