USK

ア・フュー・グッドメンのUSKのレビュー・感想・評価

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)
4.3
監督は「スタンドバイミー」「ミザリー」「最高の人生系」でお馴染みのロブライナー。この監督は独特な作風とかはないんだけど、安定して面白い作品を作ってくれています。

本作は想像以上に面白く、トムクルーズはやはり演技派なのではないだろうか!と思える作品でした。自由奔放だけど締めるとこはしっかりと締めるトムクルーズの格好良さに注目です。

ジャックニコルソン、ケヴィンベーコン、キーファーサザーランド、脇を固めるこいつらがまた素晴らしい演技を魅せてくれる。