ピナコ

ア・フュー・グッドメンのピナコのレビュー・感想・評価

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)
3.8
制服姿のトム・クルーズ若いし爽やかでカッコいい❗️
表現としてその善の反対をいく悪のジャック・ニコルソン
顔がね恐いよ😅凄い迫力だよ❗️
いい人だよ、多分。いい役者さんです。

海軍のグアンダナモ基地で起こった事件
キューバの中にあるアメリカ

大佐は"俺たちが命を掛けて守っているからお前達はぬくぬくしていれるんだ"と言う。
いつでもすぐ目の前に敵がいて、やるかやられるかの状況で命令は絶対的なものである。
守れないものは死が待っていると。
禁止されている"コードR"によって事件が起きたのかを法廷で争う。
人間の大切なものをかけて。

なかなかの迫力❗️
全く勝ち目のない裁判を乗り切っていく。
その基地では司令官は絶対で神である。

なかなかの俳優人達。
当時人気のあったであろう顔が裁判の証言台に現れる。

トム・クルーズはM:iシリーズを始める前の映画。



アイ、トーニャ観たい❗️
フィギアスケート好きの私が観ないなんて考えられないーーー
と今日も静かに自宅観賞😂
(少々熱あり)