zuka

骨のzukaのネタバレレビュー・内容・結末

(1997年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

静かで一見美しい画面
でも印象的に、頻繁に映し出される顔には、凛とした美しさというより心の奥の奥に隠された哀しさとか苦しさが見えたように感じた

(ピカソの青の時代を思った。
お手伝いに入る裕福な家庭の、明るい色との対比が残酷というか。
青について:哀しみ、貧しさ、神秘、高貴:これらを内包できる青の深み)