犬

心の旅路の犬のレビュー・感想・評価

心の旅路(1942年製作の映画)
4.0
議員

1918年秋
英国中部の精神病院にいる記憶をなくした男
休戦の知らせが届き、街へと繰り出す
そこで優しく明るい女性ポーラと出会い、ポーラは彼をかくまうのだが....

何という愛の物語!

なかなか飽きなかった

ステキなステキなお話です

辛く切ない感じあり
そして、ラストは感動的

雰囲気も良かったです

グリア・ガーソンの表情といい、演技が素晴らしい
スーザン・ピータースは超可愛かった