こじこじこじか

めまいのこじこじこじかのレビュー・感想・評価

めまい(1958年製作の映画)
4.2
オープニングから格好良いと思わせる構図はさすが。画面を横断する直線の路地に横たわる警官、それを屋上からの俯瞰で撮る。いやぁ、痺れました。

そして、タイトルにもなっているめまいのカメラワーク。高所恐怖症で高いところから下を見下ろすとめまいを起こしてしまう元刑事、という設定がどう活かされるのか興味深く観ました。

其処は全く思い浮かばなかったわ!!というオチに、さすがはヒッチコックと思いながら観ていたら、あのラストシーンだもんね。色々な意味で驚かされる作品。