KnightsofOdessa

めまいのKnightsofOdessaのレビュー・感想・評価

めまい(1958年製作の映画)
4.5
No.334[おい、そんなにジミーをいじめるなよ] 90点

未だかつてゴールデンゲートブリッジをここまで美しく撮った映画があっただろうか。ミュアウッズ国定公園での『白紙委任状』のようなかくれんぼ、ダリが作った精神分析用悪夢よりもしっかりした悪夢、ノヴァクのブロンドを引き立たせる赤い壁紙のレストラン、有形無形の事物で徹底的にジミーをいじめた後、好きな人間を二回も殺す正に鬼畜の所業に感服。そのやり方も他のヒッチコック作品での"監督の俺が可愛い女優をいじめちゃうぞ!"という監督から迸る女優へのテンションはなく、"お前カッコいいしモテるんだろ?代わりにいじめてやるよ"という監督からジミーへ向いた羨望と妬みが感じられて宜しい。何でもなかった作り話にそれと知らずに取り憑かれたジミーの目が徐々に死んでいく感じが本当に大好きだわ。

途中からジミーが発狂する映画だと思ってたんだけど、全然違ったわ。恥ずかし。