イカとクジラの作品情報・感想・評価

「イカとクジラ」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.8
映画『イカとクジラ』は、母親の浮気をきっかけに空中分解してしまった家族が、きりきりと音を立ててねじれていく過程を描く。物語は最後まで家族の抱える問題がこじれたままで、根本的に解決するわけではない。

"家族もの"に多く描かれるような、「離婚を通じて夫婦は互いに自分を見直し、反省すべきは反省し、相手に謝るべきことは謝り、そうして夫婦の危機を乗り越え、以前より子どもたちも成長してハッピーエンドを迎えました」という単純なストーリーではないし、「家族は本当に大切な存在なのです」ということを確認するための映画ではない。その意味ではリアリティのある作品。

両親の離婚と家庭の崩壊に息子たちも否応なく巻き込まれ、家族はみな少しずつおかしくなっていく。『イカとクジラ』は、家族が壊れること、それが子どもたちに良くない影響を与えることはこういうことなんだと、物語を見ていて胸が痛くなってしまう一本。

両親は自分のことや相手をなじることに手いっぱいで、子どもたちにちゃんとした愛情を注げていない。反省も後悔もしない。家族の関係はこじれる一方だし、長男も次男も壊れてゆく。

けれどもそこに救いがあるとすれば、物語の最後の長男の行動だ。壊れてしまった家族の中で、長男だけはひょっとしたらこれまでとは違う地平に踏み出していくのではないかと思わせるところがある。そこにかすかな希望、あるいはかすかな希望の可能性がある。
LEONkei

LEONkeiの感想・評価

3.3
父親、母親、そして思春期の息子ふたり。

父と子の関係、母と子の関係、兄弟の関係、そして夫婦の関係。

それぞれの立場や役割は違えど、それぞれ悩みを抱え事情も様々。

映画のトーンは緩さの中にも芯が通った各人物を魅力的に表現し、ウェス・アンダーソンとノア・バームバックの融合が80年代の音楽と共に心地よい。

誰かひとりを主役に据えるのではなく、個々の人物の現実問題を生々しくユーモアに描く。

それぞれの問題もすべては〝家族〟に有り〝家族〟に繋がり、そして何だかんだいっても〝家族〟は永遠なモノなんだと。

大抵、男の子は父親より母親に少なからず深く強い思い入れが有り、それが大人になっても母と子の関係は独特の結びつきが有る。

大人になって振り返り思春期時代を思い出せば、1つや2つ母親との強烈な思い出が浮かぶものだ。

当時は分からず母親の気持ちなど理解できなくとも、必ずいつの日か理解し感謝する時が来るだろう。

ちなみのこの映画のタイトルを途中までずっと『イルカとクジラ』と思い込み、イルカとクジラがどう繋がるのかと思いつつ途中それに気づく…原題を見れば分かったのに。

物語の内容は在り来たりでも、なんだか不思議とふわっとココロが軽くなる..★,
zk

zkの感想・評価

3.6
記録
ユーキ

ユーキの感想・評価

4.0
タイトルは知ってたけど気になってたのに観れてなかった一本。

この感じ、どこかで観たことある…と思ったら『ヤング・アダルト・ニューヨーク』『フランシス・ハ』の監督。
結構シーンがぶつぶつ切れるけど最後まで気持ちは切れずに観れた。尺が短めなのも良い。

病室のシーン、好きだなあ。
あとは父親。皆素直になれない。家族なのに。家族だからか。

ジェシー・アイゼンバーグは流石でした。
唯一不思議だったのはレンタルショップでコメディにジャンル分けされてたこと…コメディなの…?まぁ見方によってはな感じするけど。ドラマじゃないのね。
弟心配
ジェシー・アイゼンバーグのうまいかよくわからない弾き語り
終始ザラザラした質感の映像は、まるでプライベートビデオを鑑賞しているよう。妙な居心地の悪さとこみ上げてくる羞恥心、温度は勿論、湿度すらも感じる生々しさ。
キャストそれぞれのアップが多いからかな?
両親どっちも「うわぁ、やな奴」って苛立つけど、理解できなくもない、憎めないところが観ていて苦笑い。完全に拒否できない、でも結果傷付けてしまう。教養があっても学習できない愚かさよ。難儀ですな。

兄弟それぞれのシグナルの出し方も可愛くてかなしい。終盤、強がる兄ちゃんが、一気に溢れる感情をそれでも一生懸命に堪えて、父親の手を離し、走り出すシーンの清々しさと切なさ。

音楽やファッションが良い。
小森

小森の感想・評価

5.0
一緒にいたら頑張れるけど、分かれたらおしまい。
今にも別れそうな父と母をジェシーアイゼンバーグが繋ぎ止めようとする青春ドラマ。両親の不仲を自分の所為だと思い込む子ども達の姿が辛い。イカとクジラの戦いを人間が止めるなんて出来っこないのに。
kayooo

kayoooの感想・評価

3.7
よくわかんないけど、好き⌄̈⃝
おもしろ! ピンクフロイドのあの曲がどうとかじゃなくて、音楽の入るところがめっちゃ変! 気持ち悪い気持ち良さ
猫も最後かましてくれた!
>|