ymd

フィアレスのymdのレビュー・感想・評価

フィアレス(1993年製作の映画)
5.0
“人生最高の瞬間”を描き切った大傑作だ!
クライマックスの、言葉の要らぬカタルシス。鳥肌通り越して震えた。

死を直前まで体験したことで恐怖の彼岸へ渡ってしまったジェフ・ブリッジスの濁った瞳の演技がすごい。
人々を救ったヒーローとして祭り上げられた彼もまた、ある種の死を遂げてしまったのである。

生き延びた人々の懺悔、取り残された人々の苦悶、家族の絆。
こんなのがテーマだと普通宗教的な香りがどこからともなく匂ってくるだろうが、この映画には全くない。

死を超えること、生き続けることができるのは人の力である。

極めて寡黙な映画だが、それをここまで雄弁に語っている映画は無い。