ねつき

シャイニングのねつきのレビュー・感想・評価

シャイニング(1980年製作の映画)
2.8
「Here's Johnny!(お客さまだよ〜!)」

一周まわって面白かった。
怖い怖いと聞いていたし、評価高い名作だからドキドキしてたけど、ぜんぜん好きじゃなかったし残念ながら意味わからなかったな。
サイコホラーなんだかただのおばけなんだかようわからん。
突然のコスプレおじさんに戸惑う。
「え…………、うん。」って言った(原作読むとわかるらしいですね)
溜めた割に攻撃が普通。
印象的なシーンはたしかに多い!
血のエレベーター、双子の少女、三輪車のカメラワーク、キッチンでかくれんぼ、そしてもちろんジャケットのシーンも。

奥さんの顔が1番怖い。一旦落ち着こう。