わたふぁ

シャイニングのわたふぁのレビュー・感想・評価

シャイニング(1980年製作の映画)
4.0
極上のサイコパスに時には笑いながら恐怖して、そして納得いく結末に胸を撫で下ろした最後の最後に「ミステリー」のラベルに貼り替えられて、体のどこだかわからない場所がゾワゾワっとするのが私的醍醐味な映画。

映画は動画で、部屋に飾ることはできないんだけど、インテリアとして部屋に飾りたくなる映画を「好きな映画」として選り好みしているのだな自分、とキューブリックの映画を観ていると気づかされる。美しい。ありがたい。

仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う…仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う...

のシーンを、飾れるものなら飾りたい。
よし今日は絵でも描こう。