「シャイニング」に投稿された感想・評価

顔芸のうまい三人家族による笑ってはいけないホテル暮らし。キューブリック監督の作品は好きなものが多いのですが、若いころ見た時はいまいち好きになれず、時を経た今ならと思ったんですが、やっぱりいまいち好きになれず。

色使いや雰囲気やシーンの間(ま)などとても好みで、前半の不気味で恐ろしいホテルや話の流れもぐいぐいと引き込まれてしまうんですが、どうも中盤辺りから長くてダレてしまうんですよね。
ジャック・ニコルソンの演技も物凄く、お母さん役の多分一生忘れることは無いであろう表情、そして子役の演技も際立ってるんですが、物語が進むと序盤で感じていた不気味さや恐ろしさがどんどん薄れていって、全部が笑えてきてしまうんですよね。

仕事してるフリしてただけやったんかーい! や ラストシーンのカチンコチンなどなど、シュールに笑わせに来てるのか恐ろしさを全面に押し出したいのかどっちなんだーー…って迷ったままいつも終わってしまいます。やっぱりキューブリックは凄い。

僕も冬には誰もいないホテルの倉庫でお菓子食べ放題パーティーしたいです。
怖くなくない?
友人に表現の仕方が斬新とか
絶妙な構成とか言われたけど、

怖くなくない?
正直何が何だか断片的にしかわかりませんでした
が、登場人物の演技と不協和音のBGMがおどろおどろしすぎて、この映画は私の記憶に一生残る物になったと思います
恐ろしすぎ!
真っ赤な血の色がこわくなりました。トラウマになりそうです。冷や汗かきました。
自分には合わなかったため眠くなってしまった...少し期待しすぎたかな
フィルマークスをはじめて早4年。真面目なレビューが日記に変わってから随分この場所にお世話になったなぁと思います。

ここはシャイニングに出てくるホテルのようだよね。

新しく映画を好きになってくれる人をずっと待ってる。たくさんの言葉が溢れててんでバラバラなのにどこかでいつも賑わってる、不思議な場所。

辛いことがあれば吐き出して。映画さえあればイイヤなんて飲み込まれそうな時もあった。何もかも包み込んでくれる不思議な場所でした。

当ホテルへようこそ‼︎
フィルマークスへようこそ‼︎

何かに呼ばれた気がしてココにきたんだよ、わたし。
音楽の上手い使い方で終始緊張感の持続が続いた(途中眠くなったけど…)
原作はもっとシャイニングの意味があるみたいだけど、この映画では意味なくね?って思った
終盤も2つぐらい疑問に感じる所があった
でも、当時はすごかったんだろうな~…
>|