シャイニングの作品情報・感想・評価

シャイニング1980年製作の映画)

The Shining

上映日:1980年12月13日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「シャイニング」に投稿された感想・評価

hinoki

hinokiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

評価のある映画ですが、ストーリーの内容については個人的にそこまでぐっとこなかったです。

ただ、奥さんが主人公においかけられて泣くシーン(だったと思いますが)、そのシーンをとるのに100回を超えるリテイクを行い、奥さん役を監督がどんどんと追い込んで、迫真の演技をさせた、という逸話がすごい。監督のキューブリックはとてもきびしいみたいで、奥さんはストレスでどんどん髪の毛が抜けてしまったそう。。。
でも、こういうシーンが撮りたいんだ、という信念を貫いたからこそ、人にささる作品になったと思います。

全然関係ないですが、映像にでてくる水色のワンピース双子ちゃん。このコスプレを、ブルースウィルスがしたらしいというほっこりニュースが大好きです笑
私もバディーみつけてこのコスプレしたい!
ほとんどホラーは見ない、怖いから。けど。
パッケージのカットが出た時は、ぞっとしました。
音楽がまた怖さを増す
chouchou

chouchouの感想・評価

3.7
永遠に ずっと──。

まだ先だと思っていたけど、公開がせまってきた続編。それを観るにはまず「シャイニング」を観ないとですね。ホラーは苦手なんですが、スマホの画面なら怖さ半減かなぁと挑戦。

有名な作品ですが初めての鑑賞。そして初めてシャイニングの意味を知りました。
なのに、どこかで目にしたことのある廊下の絨毯の柄、水色のワンピース、他にもたくさん。
様々なところで使われていてファンが多い作品なんだと改めて感じました。

まずジャック・ニコルソンの顔が怖い。笑ってても怖い。狂っていく様子が更に怖い。息子もなかなか怖かったです。
彼が見ていたのは幻覚か妄想か、それとももうひとつの世界なのか。息子が見たのと同じ世界なのか。
いろんな考察があるのも納得します。

舞台となった冬期休業中のホテルとか、身近なところだと人が帰った後の学校とか会社とか、普段人が集う場所ががらんとした瞬間怖くなりますよね。私は病院勤務(ただの事務)なんですが、遅くなったら別棟のロッカーまで建物の外を通って行きます。病院なんで人は結構いるんですが、色々考えちゃってやっぱり怖いんですもん。

人も怖いけど、未知の世界も怖い。想像していたよりも怖くなかったので安心しましたが、夜中に目覚めたら思い出しそうです。
nyh

nyhの感想・評価

3.9
ホテル選びは口コミを参考に〜‼︎
2019年94本目。
おもしれえ、音がすごいこわい。
これを新作として映画館でみたら
たまらんやろうな、、いいなぁー。
yk

ykの感想・評価

3.1
三輪車爆走ずっと観てられる
echo

echoの感想・評価

4.0
いつ見ても怖くてちびる。ダニーの三輪車のシーンのカメラワークと音!怖くないシーンで恐怖を増長させるのがカッコいい。
のし

のしの感想・評価

3.3
冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきて…ホラーです。
マユオ

マユオの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イヌめっちゃトラウマ

料理長は雪上車要員なの?
可哀想すぎる、

手ブレしないカメラワークがすごい!
>|