シャイニングの作品情報・感想・評価

シャイニング1980年製作の映画)

The Shining

上映日:1980年12月13日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「シャイニング」に投稿された感想・評価

ちはな

ちはなの感想・評価

3.8
オードリー春日の影響で観賞。
シャイニングオープンの瞬間、怖いはずなのに、大爆笑。
映画は大分原作から離れてるらしくてストーリーはよくわからなかったけど画面の構成と演技がヤバかった

色彩とかシンメトリーの構図が徹底されてて見てて気持ち良い あと不気味な音楽が最高 まじで不気味で最高だった

お父さん怖いけどお母さんの怖がる演技も怖かった
ちゅう

ちゅうの感想・評価

3.5
いや、普通に怖い😱


冬の間、雪で孤絶するホテルを管理するためにやってきた一家三人。時が経つにつれて、夫であるジャック(ジャックニコルソン)が狂気に駆られていく...


ほんとジャックニコルソンの表情の多さには感心しますね。よくそんなにいろんなところが動くなと。こんな人そばにいたら怖いよ笑

奥さん役の人もなかなかいい表情ですね。この人のせいで怖さが倍増します。

ホテルの不気味な雰囲気がよく出てて、ハラハラドキドキするんですけど、なかなか分かりにくい映画でもありますね。
なんで、ジャックが狂気に犯されたのかとか。

一回観ただけだと僕にはわからなかった。もうちょっとヒントが欲しかった。

やっぱりスタンリーキューブリックの映画は一筋縄じゃいかないですね。
ただのホラーというよりは普通の映画に見せかけて画面でのホラー要素を少しづつ足していく感じが面白い
どんどん不気味になっていく感じが凄く好き
yan

yanの感想・評価

3.5
最初から不穏な空気ばんばん。
ジャック・ニコルソンの表情さすが。
こわかったど、面白かった!
reina

reinaの感想・評価

3.5
一度観ただけじゃ気づけないところも多くあって 観た後に解説を読んでなるほど〜!となる場面がたくさんあった
Taro

Taroの感想・評価

3.8
1番最後のカットで映るモノクロ写真の日付が自分の誕生日でびびった
Muscimol

Muscimolの感想・評価

3.6
ジャックが追っかけてくるシーンよりも、犬男と紳士のホモシーンの方が百倍怖かった。「私を噛んだ犬の毛」と犬男が何か関係あるのか?と無駄な深読みし過ぎてコワイ映画なことを忘れるくらい犬男のインパクトが強すぎた。ジャックの微妙なハゲ具合が、薄らキモさを助長していた。

このレビューはネタバレを含みます

ようやく見た名作ホラー

流石に今見ると古さを感じるが、それとは別に演出や構成などはこの映画ならでは。シンメトリーの美術や胃に汗をかくようなジリジリとした恐怖感など、あぁなるほど確かに色褪せないものを持つ映画なんだと感がられた。

ストーリーは正直伏線ぶん投げみたいなところもあり、そこは解せなかった。

しかしそれを差し置いても本能が怖いと感じてしまう、そんな映画だった。
音コワじゃ~ん!つってみてたけど画面がめちゃよくてサイコーだった にしても顔アップ多すぎ
4年前に間違えてドラマ版借りて90分くらい観てから気づいて止めたの思い出しちゃったね
>|