成川ジロー

ガメラ 大怪獣空中決戦の成川ジローのレビュー・感想・評価

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)
3.5
今見るとところどころに出てくる自衛隊攻撃などのCGのしょぼさが目立ってしまうが、話はよくできていてギャオスは怖くてガメラは格好良くて見るに耐えうるし、特撮部分の出来は今見ても素晴らしい。ラストの爆発とか本当によくやったと思う。
一番問題に感じたのは役者の演技で、主人公格の3人。みんな凄い下手に感じた。ジェット・リーの恋人役もやった中山忍も、セガールの娘も、伊原剛志も、皆台詞棒読みだったように見えた。
惜しい。