iceblue

暗闇にベルが鳴るのiceblueのレビュー・感想・評価

暗闇にベルが鳴る(1974年製作の映画)
3.7
タイトルに惹かれて見てみたらクリスマスのホラーだった😅 知るひとぞ知る作品で毎年鑑賞するコアなファンもいるとか…
70年代なのでチープでB級感漂っていますがなかなか面白い。逆探知のシーンなんか、テクノロジーの古さにビックリ。
変質者の電話、帰省時期の女子寮、豪快な寮母さん、無能な警察、エキセントリックな恋人などなど設定や人物が多彩。そして犯人目線になるカメラがすごく怖い。かなりアブナイ犯人と思われるが、観客しか気づいてないところがまたハラハラします。同じ死体が何度も出てくるところなんか、「早く私を見つけて」と言ってるようで…
ラストも私は気に入りました。
 
オリビア・ハッセー、こんな役やってたんですね。変なセーター着てたけどとても綺麗。でもマーゴット・キダーの方がインパクトあります。
クリスマスに集まってツッコミながら観ると面白いかも。