相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンの作品情報・感想・評価

「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」に投稿された感想・評価


5度目くらいの鑑賞。
やっぱ亀山くん時代の相棒が一番しっくりくる。
まだおちゃらけてない右京さんも良い。
西田敏行さんすこ。
Narmy

Narmyの感想・評価

3.3
思っていたより興味深いオープニング!
テレビの相棒もちゃんと観たことはないけど、長く人気なので満を持しての初鑑賞♩¨̮

ニュースエクスプレスの元キャスター仲島が殺され鉄塔に吊るされる。
その後、国会議員の片山雛子の事務所で爆破事件が起きる。
警視庁特命係の杉下右京と亀山刑事が片山議員の護衛につくことになるが、、

スケールとしてはギリギリ映画で良かったかなという印象。
誰もが演技上手くて、人気があるのがわかった気がする♩¨̮

ストーリーの核となる部分はオープニングと同じくとても興味深い内容で、正直ここで嘘つかれたら何を信じたらいいんだろうというくらいの衝撃を受けた(°°;)
自分自身の考えをしっかりと持ち、流されないようにしないとと身が引き締まる思いにさせられる(゚ロ゚ノ)ノ←完全に人間不信⤵︎⤵︎⤵︎

全体の流れとしては犯人の狙いを考えると回りくどく不必要な犯行のさせ方になったような気はする。
ミスリードを狙い無理やりこねくったような感じだったので、目的はクリアで明確なわけだから、もう少ししっくりくる犯行内容であってほしかったかな。

次はドラマをみてからがいいのか、このまま2作目をみてみようか悩む( •᷄⌓•᷅ )੨੨
り

りの感想・評価

3.8
なんだかんだ盛り上がる
chie

chieの感想・評価

-
冠城さんから本格的に相棒シリーズを見始めた私にとって、ほぼ初めてのがっつり亀山薫!な相棒。
亀山くん、こんなにもアクティブで熱い人だったとは!
真相心理に突いた作品。
考えさせられます。
atatatn

atatatnの感想・評価

3.1
2019.7.14 録画
2回目?
翔一

翔一の感想・評価

2.9
ファッションに興味が出始めた頃、巷でma-1ジャケットなるものが流行っていると聞いて、ネットで検索かけたらちょっとして寺脇さんが出てきた。

当時申し訳ないことに、俺は何故だか寺脇さんを'臭そうな人'と認識しており、大学生活に新風を吹き込むアイテムになる筈だったma1ジャケットもその巻き添えを食ってしまったのだ。

ma1ジャケット='臭そうな衣類'という等式が脳の皺に刻み込まれた瞬間だった。無論、「あぁ、俺は二度とma-1ジャケットは着ないだろうな」と思った。今の所この予測は翻されていない。



映画はつまらなかった。水谷豊は水谷豊にしかなれない。これを「良くも悪くも」と形容する人がいるが、俺は明らかに悪いだろと思う。ma1と寺脇さんは悪くないと思う。
べりす

べりすの感想・評価

3.0
東京マラソン中に探しまくろうとします。
SNSまだ発展微妙なときみたい。
海外で勾留されてしまった家族の話が出てきます。
自己責任論〰叩かれる〰みたいなw
今でもあるような話しがこの時代の映画にもありました!

事件解決?無事終わったあとが意外と長いです。
なんとなーくあの泣き演技が苦手です。
どっかであんなシーン見た気がする!ってなるからですw個性が強すぎるww
でもすごい俳優さんなんですよね?確か。
>|