odasu

7月24日通りのクリスマスのodasuのレビュー・感想・評価

7月24日通りのクリスマス(2006年製作の映画)
2.0
うーん。タイトル的に12月迎えられない何かの理由があってやむおえなく夏にクリスマスをやる話だと思ってたから、ストリートの方の通りだったのね。見事に自分見失っちゃった感、都合良くなったら味方にもなる、最後はちゃっかり幸せ者。なんとなくむかついた。あなたの王子様はほんとに奥田さんですか?もっとそばにいませんか?って思っちゃう。もしかしたら将来ボロが出て傷つくんじゃないかって。自分の経験上余計なお世話でアドバイスしたことって帰ってくる気がする。劇団ひとりのコミカルな小ネタもいらなかったかなぁ