恋愛上手になるためにの作品情報・感想・評価

「恋愛上手になるために」に投稿された感想・評価

90分しかない割に淡々とスピリチュアルなストーリー展開で頭おかしくなりそうだったので2日に分けて観た…

サイモンペグ目当てで見たんだけど、ペグさんはクズでした。でもちょっと太ってて可愛かった。でもクズでした。

サイモンペグは役によって全然違うね!めっちゃ好きだけど、「クズめ!」って気持ちになるもんね。すごいね!
マーティンも、お前…あのさぁ…ってなったけど、マーティンなので可愛かったです。

内容は、とりあえずペネロペクルスよりも完全にグウィネスパルトロウ派なので共感できませーん。

つまんないっちゃつまんないけど、なんかじわじわ来るっちゃ来る。
まぁアリだと思いますよ。
好きな映画か?って聞かれてもあんまり好きでもないけど。

邦題はまあわかんなくもないけどわかんないこともない。
よくこれにしたな…とは思います。
皆のレビューも解釈バッラバラで笑いました。
難解なわけじゃないけど意味分かんないよね、この映画w
すみ

すみの感想・評価

4.0
マイナススパイラルに飛び込んで行く人を描いた映画で、何で自ら針山寝転がる真似を…とじれったい。けれども、マーティンの根暗で勘違いがめんど臭い役の演技はすばらしかった。サイモンも嫌なヤツ役なので好きな方は是非に。
これ、ちゃんと映画観てから邦題つけたのかな?ジャケのピンクとこの邦題に騙されてラブコメかと思ってみたら余計に作品の良さを見つけにくい気もするけど。

監督はグウィネス・パルトロウの弟のジェイク、これが初監督作品。
仕事も恋もうまくいっていない男が夢の中で出会った女に執着するようになり夢をコントロールしようとする。しかもその女が現実にいて夢と現実の境目を見失う。
一度すれ違ってしまった男女は二度と元には戻らないと経験上わかっているのでラストの少し含みを持たせた感はいいけど全体的に重いかなー。
テンポよくすればラブコメとしても撮れたのでは?これは監督の好みだろうけど。

グウィネスパワーか出演陣は豪華だけど内容は微妙です。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.8
過去に一曲だけヒットを飛ばしたバンドのボーカル。
でも今はNYでCMの曲作りをしてなんとか食いつないでいる状態。
そんな彼が長年付き合っている彼女とも上手くいっているわけがなく、完全に倦怠期を迎えていた。そんなある晩夢の中で理想の女性(ペネロペ・クルス)に出会い、その女性に完全に恋してしまう。それからというもの夢の中で彼女に会うために夢セラピーにハマったり夢の本を読んでみたりと段々おかしな方向に進んでしまう。
映画自体も徐徐に夢と現実の境が分からなくなってきて、最後には…
全体的な雰囲気が大好きな映画。所々にあるシュールな笑いは完全にツボです。
最初ドキュメンタリー風に始まるのは謎だってけど、それもツボ。
毎日夢に出てくる美女。

現実世界で その美女と出会う。

明晰夢のお話。

夢見て恋愛上手になる訳やない。
いおん

いおんの感想・評価

3.5
変な話とは聞いてたけど、変な話^_^
でも眠るの大好きやし明晰夢見てた時期もあるから馴染みはあった
サイモンペッグちょっと最低でも全然憎めない可愛い
rubiokishi

rubiokishiの感想・評価

1.3
キャストで期待したけど、正直つまんなかった
仕事も恋人との付い合いも倦怠期、上手くいかない、そんな時夢で見た美女が忘れなくなりその続き、夢をコントロールする方法を探るなど現実逃避がエスカレートし、恋人も家を離れてしまう

よくあるこの邦題どうなのよ?な作品の一つですね、ジャケ絵もそんな感じだけど、内容見ると全然そんな感じではない
現実がうまくいかないことからの逃避に夢の世界を求めていたわけで、真に大切なこと、生きていくうえで熱を持つことの大切さみたいな、言いたいのはそんなことだと思う

正直前半の時点から面白くなりそうな感じが見えずなかなかつらいかなとも思ったんだけど、なんだかんだ主人公が前を向いていけそうな終わりだったのでまあ及第点

見たのはグウィネスパルトロウが見たかったから、あんな綺麗な人恋人にしててそりゃないよの連続で、うん主人公がダメすぎる

んー、終わりに救いがあったから良かったけどお話としてはあんまり面白くない、出演者の魅力も薄い、収穫があまりなかった作品かなと
kai

kaiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

理想の美女とイチャイチャしたい男の妄想を形にしたような映画。
ラストシーン、事故から助かった現実に思えるけど夢の中の美女を見た瞬間、主人公も夢の中だと気づいたんじゃないかな。
それでも夢の中の美女ではなく、現実と変わらない妻を選んだことで主人公の成長が分かる、個人的になかなか好きなシーンだった。
どこまでも救いのない男の物語だけど、共感できなくもない。
>|