CURE キュアの作品情報・感想・評価

「CURE キュア」に投稿された感想・評価

habtex

habtexの感想・評価

3.8
映画は、映像における情報の隠蔽と開示をいかにして行うか ということが大きな要素であることを再確認。

ホラー、サスペンスはそれを分かりやすい形で出力してくれるジャンルなのだということを実感した。
※この評価は観覧注意・危険度
を表します。※
幽霊も殺人鬼も怪物も出てこないのに、なぜここまで恐いのか。どのホラー映画とも違う異質の恐怖を感じた。
邪教ののっぺらぼう写真がすごく怖く感じて、死画像と同じ夢に出る系でヤだったなー

セブンに並ぶ衝撃のラストはそこまで衝撃ではなかったが、あえて全部見せないんだなァ。
こっちのキュアもオモロイやん
LuckGun

LuckGunの感想・評価

3.0
中学生の時に見たけど難しすぎて覚えてない。中卒にはつらい
自分も催眠かけられたかの様な気持ちになる演出すげーと思った。

眠たい頭働かない状態で観ちゃったのが少し後悔。

観終わった後に解説サイト読みまくってやっとわかった気がした。

独特のジメジメした怖さいいわぁ。
CUREってタイトルが秀逸。サイコスリラー映画の定番として、よく挙げられる理由が分かる。

難解な部分も多いけど、常に心がざわざわするような雰囲気、カメラワークやライティング、黒沢清監督の成分が詰まってる。

現実離れしてる内容なのに、『その根底は、実は日常と近しいところにあるかもよ。』と思わせられる怖さ。

事件の場面とか過剰に怖がらせる描写じゃなく淡々と描かれる様が逆にゾッとする。
しかしラストシーンの切り方ベスト過ぎるでしょ。いや、そうなるのか...。
色んな人に勧められて鑑賞。
すごいなこの映画…スリルを掻き立たせる映像の技術がすごい…終始怖かった
すみ

すみの感想・評価

3.7
今まで見てきたサスペンスの中で一番怖かった。
こんなのサスペンスじゃないよホラーだよ。
後半のシーン総じてトラウマになりそうだったしなんなら吐きそうだった。
あんまり深く考えるとこっちも気が狂いそうだったから何も察しないようにしてた。そのくらい怖い。
顔のない写真、濁りきった色のバスタブがあんなにこわいなんて思わなかった。気が狂いそうで怖かった。本当にそれに尽きる。
ShoseiH

ShoseiHの感想・評価

3.7
初黒沢清作品

サイコスリラー系が一番怖いと思っている自分だが精神障害や霊術など割と身近なテーマ性なことも相まってかこれは抜きん出て怖い。

謎が多く残り余韻がまた気持ち悪くてトラウマものです。
>|