ウォーボーイズ

ペントハウスのウォーボーイズのレビュー・感想・評価

ペントハウス(2011年製作の映画)
3.0
従業員達の退職金を騙し取った経営者から逆に金を強奪して逆襲するお話です。

ケイパーものとして普通に面白かった!
下ネタありのブラックコメディでしたが、気軽に観れる作品です。

けっこうガバガバな計画で、偶然に頼る展開が多いし色々気になったところもあったけど(最後、盗んだものをどうやってあそこまで移動させたんだ?とか)細かい事は置いといて楽しめました。

本作のベンスティラーは最初の経営者の飼い犬状態の中間管理職から、最終的には同僚達の恨みを晴らした上に退職金問題も解決して、見事に逆襲を遂げてました。
ラストの去り際もかっこ良かったです。

僕も退職する時は社長の高級車からホイール貰っていこうかなぁ!

あと面白黒人枠の俳優が、どっかで見たことあるな〜と思いながら観てましたけど、まさかエディマーフィーだったとは…
ビバリーヒルズコップとか好きだったのに最後まで気づきませんでした。
ごめんなさい…