てくのすけ

てくのすけの感想・レビュー

2015/11/29
妖怪大戦争(2005年製作の映画)
3.5
悪ふざけと大真面目の境界を渡り歩きながらも、ケレン味は凄まじいので結構観れてしまう。妖怪が大量に出てくるのでタイトル負けしてないし、「怪」メンバー監修&出演の安心感も。特撮部分も面白いけど、とにかく神木くんが可愛くて「おぉ」って言うの萌えしぬ。

清志郎のぬらりひょんなどキャストもかなり変。子供向けと言えばそうだけど、深いものを読み取ろうと思えばまあできるし、そこはかとなくエロスが漂ってたりもするので油断ならない。監督が三池崇史なことを思えば『極道大戦争』はこの系譜なのかもなー。それにしても神木きゅんがかわいすぎる。