ファーゴの作品情報・感想・評価

ファーゴ1996年製作の映画)

FARGO

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ファーゴ」に投稿された感想・評価

daiki

daikiの感想・評価

4.1
This is a true story









じゃないだと。。。皆さんのレビューを見て!!!?となりました。これだけで3.5以上の価値あり。ある意味これで度肝を抜かれたw

ストーリー自体もすごく面白いですね。夫のアホさ加減もいいんすけど、おバカ2人組の正反対さがめっちゃいい。特に無口の方は何考えてるかわからんけど、すぐ人殺す。殺人マシーンかと思いきや、飯食ってる仕草や粉砕機に必死こいて足を突っ込んでる感じがまたいいw 粉砕機と血ブシャーはワロタw 誘拐した嫁を普通に殺してるのがまたアホ。

警官がやってきて逆上する夫の逃げっぷりよw「わかったよ、みてくりゃいいんだろ!」と言って颯爽と逃げていく様は最高だった

映画のジャケットである雪と車と赤い服の3点セットもすごく記憶に残る。見やすい尺もグッド。
MIKE

MIKEの感想・評価

3.2
みんな何とも言えない絶妙なキャラだった。あのようなキャラ設定とかコーエン兄弟の特徴だったりするのかな、警察官のマイペースなところもまたいい。
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
これはノンフィクションです。って完全に騙された。作者の思うツボ。どんどん人が殺されて、しかもなかなかエグい。なのに警察官はほのぼのしててそこに狂気を感じた。すっかり騙されて笑えなかった。後からフィクションだって知ってなんだか安心。

ストーリー★★★★
音楽★★
映像★★★
好み度★★★
意外性★★★★★
ゴーリーの絵本みたいで好き(^^)。
監督の、ストーリー&キャラクタたちに対する"放っぽらかし方"が、センス良くって可笑しいね。
「ふつうはこのくらい、他人の人生に愛着なんて持たないモンでしょ(でも成り行きは、見届けてもいーかなー)」程度のスタンス。
薄ら笑いが浮かぶ。
   
普通の人(婦警)を主人公としてフィーチュアせず、小悪党どうしが浅墓な考えのせいで自滅していってくれたら、もっと好きだった。
ミネソタナイスが、物語の体裁を成すための方便に思えて残念。この映画なら、そういうとこ"ちゃんとしない"で良いと思う。ラストの説教とか、蛇足。
   
「何をやったって、しくじるもんなのさ。ゲス野郎はな」
    
誰かに薦めるとして、相手は選びたい一本(^^;)
世界って、人って、所詮こんなだけど、わざわざ映画で見せられてもさ.....っていう人がほとんどだと思うから。
    
D’ailleurs,c’est toujours les autres qui meurent.
これwikiで見た情報なんですけど、タイトルのファーゴって地名らしいです。最序盤で狂言誘拐について話し合ってるバーがある地名がファーゴなんですが、物語はブレナードとミネアポリスって場所で話が進むんですよ。それなのに何故ファーゴ?答えはブレナードよりファーゴの方が面白そうだから。

これだけでコーエン兄弟たまらないですよね。コーエン兄弟の作品色々見てますけど、なんかこの映画好きなんですよね。フランシス・マクドーマンドの頼もしさがたまらない。やっぱりね、推理力と洞察力のある主人公って気持ちいいね。
スティーブ・ブシェミが演じてるキャラがどのキャラにも変な顔した男、とにかく変な顔だったって言われてるのがツボにくる。

雪と血、白と赤と言えばこの映画なんですよね。面白かった。まだ見ぬコーエン作品を探しにツタヤへ行かねば。
Z

Zの感想・評価

4.0
独特のユーモア。
sgwr

sgwrの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

相方を殺した後の処理の仕方がショッキングすぎる
バラバラどころじゃない
まあき

まあきの感想・評価

4.0
よかった!
コメディ枠になってたけど、全てのジャンルって感じ
>|