青春デンデケデケデケの作品情報・感想・評価・動画配信

「青春デンデケデケデケ」に投稿された感想・評価

ストーリーがシンプルで大林風味も比較的薄味のためとても見やすい。
高校生男子がわちゃわちゃするのは一歩間違うと嫌悪感をおぼえてしまうけど、いいヤツばかりだし瀬戸の自然美と方言が醸し出す素朴な雰囲気につつまれているので後味がよい。
最後のライブのMCで発表した一番好きな曲、タイトルにもなってるのにそこは『パイプライン』じゃないんかい!とちょっと突っ込んでしまった。
浅野忠信、若かったなー。
ベンチャーズに憧れエレキギターでバンドを組んで文化祭で披露する。バンドやろうぜ青春物。
Malta

Maltaの感想・評価

3.5
大林監督がいっぱい。こんな青春いい!四国に行きたくなる。
60年代の日本の音楽好きの青春。

皆んなほんとにいいキャラしてる!
浅野忠信若い頃から雰囲気抜群でした。

キャンプしながらセッション最高っすね〜🏕
僕もデンデケデケデケしたかった。
you

youの感想・評価

3.8
蒸し暑い夏にダラダラしながら観たい映画
デンデケデケデケずっと頭で鳴り止まない 
王道青春ムービー!!
あん奈

あん奈の感想・評価

4.8
青春の中でロックはいつまでも鳴り響いていた 60年代、音楽と高校生 これ系の話ってどうしてもワクワクするな〜!ギターとアンプを自作したり、合宿と称して川で演奏したり、すごいの連続やった だいすき!
メッシ

メッシの感想・評価

3.7
バンド活動を中心とした高校生活の話。

楽しく爽やかで普遍的な高校生活の三年間。こんなに見終わったあと清々しくなる映画も珍しい。
林泰文の朴訥とした可愛らしさが一役かっている。

田舎ののんびりした雰囲気とそこに突如現れたロックと青春というノホホンとしたギャップが話の軸としてしっかりとありつつ、ジャンプカットやパカパカ激しくスピーディーなカット割やその他諸々、観たことありそで無二のものを作るぞ!
という大林宣彦の魂のような気概も感じられて凄く良かった。

黒縁メガネの浅野忠信もカッコよろしい。
>|