はる

君への誓いのはるのレビュー・感想・評価

君への誓い(2012年製作の映画)
3.6
ラブストーリーにはあるあるな幸せな夫婦が事故にあい奥さんが記憶喪失になってしまうという話…と思いきやまさかの実話!?事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。本当にこんなことがあるんだなとおどろきです。
個人的にレイチェルマクアダムスがすごく好きなので、この役もレイチェルのキュートな感じがよくでていてよかったです!旦那のレオにチャニングテイタム。複雑な心境を顔に出すのがうまいなとおもいました。奥さんに優しくしなきゃしなきゃとおもいつつもなにも覚えていないことえのストレスを我慢出来ず…みたいなきもちがよくつたわってきた!最初は目が近い人だなって思ってたけど、見慣れるとかっこいいです!
実際にこんなことになってしまったらきっと私は耐えられないだろうなぁ。記憶をなくしても、彼女が昔の男にもどっていこうとしてもそれでも必死でもう1度リセットして好きになってもらおうとする。その一途さに心打たれました。