じゅぺ

エラゴン 遺志を継ぐ者のじゅぺのレビュー・感想・評価

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)
2.0
見たあと全く記憶に残らない映画でした。
あとから調べて気づいたのですが、勝手にドラゴンハートの続きだと思って見てました。どうりで繋がらないわけだ、と。

ドラゴンハートに比べて展開に惹かれるものもなく…ファンタジーとして全てがどこかで見たような内容。近い作品としてヒックとドラゴンを先に見てしまったのは失敗でした。主人公が辛いことを乗り越えて成長していく過程はいいと思います。ただやはり強烈に残るものはありませんでしたね。

映像はけっこう綺麗で良かった。とくに主人公がドラゴンの背中に乗り初飛行するシーンは高揚感があります。空からの目線は主人公の飛翔感を追体感しているかのようです。ただ、それ以外は特に…という感じ。なにせこれレベルの映像はいま溢れかえっているので。

それほど期待せずに見て、結局予想通りだったかなという作品。相当ヒマでない限りオススメしませんね。