62355cinema5

ダイ・ハード2の62355cinema5のレビュー・感想・評価

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)
3.9

新作「バッド・ウェイブ」が、トホホ...だったので急遽再視聴しました。
これこそ、B.ウィリスの真骨頂!

言わずと知れた「ダイ・ハード」の続編。
当時封切りが待ちきれずに、先行オールナイト上映へ足を運んで観ました。

空港管制システムを乗っ取ったテロリストたちとの孤独な戦い。

主演のブルース・ウィリスは、それまで「こちらブルームーン探偵社(NHKで放送)」でブレイクしたコメディ役者の印象が強かったが、「ダイ・ハード」シリーズでアクション俳優の地位を不動のものにする。

続編にしては珍しく、1作目にも勝るとも劣らない出来(と思います)。
空港✈️を舞台にしたパニック映画の感もあり、終始ウィリスのアクションを中心としたストーリーが展開。
(さすがに、あの空港のセキュリティにはツッコミを入れたくなりますが、そこは映画ということで…)

ムービング・ウォークでの銃撃戦(若き日のロバート・パトリックの姿も)、手榴弾を投げ込まれたコックピットからの脱出、スノーモービル・チェイスなど何度観ても飽きることのないアクションシーンのてんこ盛り。

現代のようにスマホ全盛ではなく、通信手段にポケベルが使われていたのも、かえって新鮮な感じを醸し出している。時代だなぁ〜。

また、舞台はクリスマス。
家族愛(夫婦愛)もしっかりと描かれていて、最後はハッピー・アメリカン・ファミリー!

エンドクレジットも前作の「第九」から「フィンランディア」と最後まで楽しめるようになっております。