yoursuitcase

恋と太陽とギャングのyoursuitcaseのレビュー・感想・評価

恋と太陽とギャング(1962年製作の映画)
3.5
三原葉子さまのダンスシーンがあるが、新東宝時代と違って腋毛が生えてないのが残念。でもニット帽姿が可愛い!屋上での山下敬二郎との会話が笑える。
由利徹の電気屋にはSONY坊やのマスコット人形と接着剤ボンドマスターの広告。SONYが接着剤を販売していたのは知らなかった。
上野の東京文化会館は公開前年の1961年竣工。開催されているのはセルバニア民族舞踏団の来日公演。
高倉健の恋人役の小宮光江さんは62年1月20日に謎の自殺。ということは映画公開時には既に亡くなられていたのですね…