サンセット大通りの作品情報・感想・評価

「サンセット大通り」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

4.5
永遠に叶うことのない夢を抱えたふたりが出会ってしまったことで、まっすぐ破滅へと突き進んでしまう物語。過去の栄光にすがりつく人間と、破れた夢にぐずぐず未練を抱えた人間とが出会い、少しずつ破滅へ向かってゆく過程を描いている。

本作の製作は1950年。実に60年以上昔の作品にもかかわらず、そこに描かれたものは、今なおわたしたちがそこかしこで直面する光景である。愚かしさや弱さを抱えた人間が、なんとか現状から抜け出そうともがくが、もがきながら進む方向が誤っているゆえに、少しずつ破滅へと自らを導いている光景だ。それゆえに、この物語はひどく哀しくて恐ろしい。
すみれ

すみれの感想・評価

4.0
さすがビリーワイルダー狂気

虚無的悲観的退廃的
始まり方好き。シニカルな視点がずっとあるのが良い。
7e3

7e3の感想・評価

-
めちゃくちゃテンポが良い
ラストはまさに名作!という感じ
白眼率がすごい
tatsub

tatsubの感想・評価

4.1
怖すぎた、、、
a

aの感想・評価

4.8
過去の栄光にとらわれてるメンヘラおばさん。ストーリーは最初から勢い止まらない上に、最後のシーンは特に狂気。最高。
smoke

smokeの感想・評価

4.7
パラマウントピクチャーズの長い映画史の中でも、いやハリウッドの長い歴史的礎の中でも頂点に数えげ挙げられても不思議でない傑作。
夢遊病者、倒錯者、ニヒルなコメディーセンス、癖の強いキャラクター等々。
非の打ち所がないが無い完璧なシナリオ構成。
世の中には、現在と比べると技量的レベルの乏しい当時だから高い評価を得た映画とか、古典を代表する監督だから有名な古典映画とか、映画理論を辿って行くだけの頭デッカチの評論家が絶賛する古典映画が余りにも多すぎる。
内実はショボいのに、古典だからという理由でそれらの映画は評価されている。
しかしこの映画はそういう類の映画ではなく、現在視聴しても視聴に耐えうるどころか物凄く面白い。
制作されて70年近く経過した現在に於いても、現代感覚で映画に純粋に潜む"面白さ"を伝えられる映画は極めて少ない。
Yoko

Yokoの感想・評価

4.5
 売れない脚本家の”ジョー”は自身の車を取り立てられてしまいそうなほど貧困にあえいでいた。
 運転中のところを取り立て屋に見つかり追われるさなか、彼が迷い込んだのは荒んだ、しかしながらあまりにも壮大な邸宅であった…。

 サイレントからトーキーへの転換を経て様変わりしたハリウッド。そこで見放されてしまった、あるいは見放した人々による最後の栄華(映画)ともいえようか。こんなにも迫るラストシーンは中々お目にかかれない。
 
 今作のグロリア・スワンソンの演技は人生がかかっているような「本気」が痛切に伝わる。
そこから見出される、栄光を極めた過去にすがる彼女の「悲哀」がよく取り沙汰されているように思われる。
とりわけ映写機からスクリーンに伝わる光を横顔で受け止める姿や、撮影所のスポットライトを一身で浴びる姿など、ビリーワイルダーなんとも意地悪な男であろうかと。
 しかしそれよりも印象深く、どうも私には彼女の「健気」な一面というか、どこか「愛おしさ」を沸き立たせる部分が多分に伝わってきたのが全く予想だにもしなかった結果で驚いた。
経験豊富な老練な女優であるにも関わらず、初恋をしているかのよう。
ただ、彼女の人生そのものが女優であるがために、それすら真意と断言できるだろうか。
その重厚で淑やかなヴェールを剥ぎ真意を確かめる術を残念ながら私は持ち合わせておりません。

 シュトロハイム演じる執事の忠心、それは市井の人々が興じる愛を超越するような心境に達している。
彼の目に映っているであろう「滲む」彼女を共体験させてくれた今作をただただ素晴らしいと評せざるを得ないでしょう。
ジジイとババアの常軌を逸した関係の中に巻き込まれる脚本家。
不気味で恐ろしい屋敷が徐々に分かるとき本当に怖い。

時代が移り変わる中で取り残された大女優ノーマとそれを愛して尽くす元監督の執事のジジィ。
その2人が住んでる退廃した牢獄のような屋敷に半分監禁状態の脚本家の主人公ジョー。

ノーマに愛されてしまったジョー。ノーマはジョーを監禁して人形のようにする。生活も常に引きこもり現実を見ようとしない。交友関係も昔の俳優、女優のみ。今のハリウッドに出向くシーンは怖かった。
この女優ノーマのチャップリン姿が怖いし面白い。スターであることをいつまで経っても忘れない。最後、怖いわ。

執事のマックスのぞっこんな感じが泣けてくる。ずっとスターでいさせるために嘘のファンレターを書いてノーマを安心させるし、監督業をやめてまでずっと側にいる。で、このジジイが最後に完全に狂った状態のノーマに話を合わせるシーンがいい。
SIRO

SIROの感想・評価

3.6
こわ………
>|