サンセット大通りの作品情報・感想・評価

「サンセット大通り」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

4.5
永遠に叶うことのない夢を抱えたふたりが出会ってしまったことで、まっすぐ破滅へと突き進んでしまう物語。過去の栄光にすがりつく人間と、破れた夢にぐずぐず未練を抱えた人間とが出会い、少しずつ破滅へ向かってゆく過程を描いている。

本作の製作は1950年。実に60年以上昔の作品にもかかわらず、そこに描かれたものは、今なおわたしたちがそこかしこで直面する光景である。愚かしさや弱さを抱えた人間が、なんとか現状から抜け出そうともがくが、もがきながら進む方向が誤っているゆえに、少しずつ破滅へと自らを導いている光景だ。それゆえに、この物語はひどく哀しくて恐ろしい。
グロリアス・スワンソン!
私はスターよ!と言ったときの顔の角度から手首切ったときのか弱い姿まで本当釘付け
たばこのあの金具
楽団しかいないイベントとか寂しさや憂いしかなくて、執事の心情もグッと出てた

脚本がくまなく面白い
ササ

ササの感想・評価

5.0
話の内容が面白い!
釘付けになった。
マルホランドドライブの流れで見て観た。グロリアスワンソンの目力たるや。めちゃくちゃ面白い
かめの

かめのの感想・評価

3.8

映画の映画、女優が演じる女優には凄みがある
りたお

りたおの感想・評価

3.4
面白かった。怖かったし笑えた。
主人公がナレーションでペラペラ喋ってる系の映画好き。|´-`)

女優さんの顔芸の迫力。。。
チャップリンとか、普通にすごって思った!
サイレント映画も観てみたい〜
まどか

まどかの感想・評価

3.4
ミュージカルだと思ったら違うかったし、サイコサスペンスな内容だった。
(後で調べたらミュージカルは映画化されてなかった)

トーキー映画登場の陰の部分。
『雨に唄えば』の対極。
トーキーの登場で忘れ去られた無声映画の大女優が痛々しく描かれていた。
『ヘルタースケルター』もそうだけど、若さと名声への依存が狂気的な美しさを呼んでいる作品だった。女優が女優を演じている作品は、自己と重なるのか神がかってるものが多い気がする。

死体が語りをしてくれる珍しい映画。
peach

peachの感想・評価

4.4
もはや演じてないスワンソンの清々しさ。

ホラー要素とコメディ要素の落差がこんなにも鮮やかにうつしだされてるなんてさすがとしか言いようがない。2時間があっという間の構成力で展開にスキが一切見当たらない。

脚本の力は偉大です。
ちあき

ちあきの感想・評価

4.0
ラスト10分のノーマは恐ろしく、美しい
なみき

なみきの感想・評価

4.0
グロリア・スワンソンの演技が迫力ありすぎて恐ろしいです…! あと二度ほどある画面がぼやける演出が印象的でした。コロンボの忘れられたスターの話と頭のなかで比較してしまったのですが、あちらは何か人情的な側面が強いのに対し、こちらはもっとグロテスクな凄みがありますね。
>|