Shammy

再会の街/ブライトライツ・ビッグシティのShammyのレビュー・感想・評価

5.0
再会の街〜ブライトライツビックシティ〜VHSで鑑賞。
とはいえ、何回見直したかわからないくらい観たというくらいかなりお気に入りの作品で、今回はバックトゥザフューチャー30周年記念の年ということでマイケル繋がりで再観。

マイケルJフォックス新たな演技幅を見せた真骨頂である本作は、一刻も早く日本でBlu-ray、いや、贅沢は言わないのでDVD発売して欲しい‼︎

当時アイドル的人気があったコメディー俳優が、妻に逃げられコカイン中毒になった売れない小説家の役をするなんて!

個人的には、そんなマイケルがシリアスな演技をみせたからこそ、本作は堕落を描いた地味で悲しい物語でありながら、静かな笑いがあり希望があり、つまりマイケルの力で輝いた作品になり得たのではないかと思う。

個人的に好きなシーンは、怪しいコカインの売人がコカと一緒にフェレットを買ってくれと言われ、主人公マイケル演じるジェイミーがクビにされた会社のボスのデスクにフェレットを隠すシーン。
何故かこのシーンが気に入ってフェレットを飼ってたくらい好きでした。この映画で数少ない、笑えるシーンです。

ジェイミーが毎日読むNYタイムズ紙で気にしているのはこん睡胎児の記事。こん睡胎児の状態が変わるにつれてジェイミーの心情にも変化が訪れるという、さりげない脚本のスパイスも好きです。

NYの光と影をうまく表現できている作品だと感じるし、ラストのNYの朝焼けが主人公の感情と合間って素晴らしく綺麗で印象に残る。

そんな綺麗なシーンが今回鑑賞した際にビデオテープの劣化進行により見苦しくなってた( ;´Д`)

早くDVDになって日本でも沢山の人に観てもらいたいです。