マーティT800

ザ・ロックのマーティT800のレビュー・感想・評価

ザ・ロック(1996年製作の映画)
4.6
もうー、何回観ても最っ高に大好きな作品(*≧∀≦*)❤️
好き過ぎるwww
個人的ベスト10作品です♬

何回観ても、いつ観ても、展開分かっているのにw毎回ハラハラドキドキ、手に汗握る熱い展開!!!
大好きです(*≧∀≦*)


ジェリー・ブラッカイマー製作、
マイケル・ベイ監督!
もう、この2人の名前だけで既に上がるww

ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、
エド・ハリスが最高にカッコよくて、さりげなくマイケル・ビーンまで出てるという豪華さ!

音楽は我らが、ハンス・ジマー先生!!
メインテーマが、とにかくむちゃくちゃカッコいい〜〜(*≧∀≦*)!!
音楽だけで、ビール3杯いけます♬🍺
上がる上がるww


舞台は、かつて脱獄不可能といわれた刑務所島アルカトラズ島。通称〝ザ・ロック〟
そこを、ハメル准将(エド・ハリス)率いる元海兵隊員が81人の人質をとり占拠する。
高致死性ガス(VXガス)ロケットが、サンフランシスコ100万人に向けて、いつでも発射出来る状態で待機して、、、、。




※以下ネタバレ※


事の始まりは、ハメル准将の、過去の非合法な戦争で命を落とした部下達に何の償いもない政府に対する怒り、憤り、悔しさが動機となっている。

「これは、テロではない。正義の戦いだ。」

犯罪者になりながらも、初めから誰も傷つけるつもりはなく、ダークサイドには堕ちていないハメル准将の軍人としての誇りの高さが激アツです(*≧∀≦*)
敵だけど、とてもとても魅力的なキャラクターです!!大好き!


主人公の2人は、化学兵器のスペシャリストだけど、実戦経験の無いグッドスピード(ニコラス・ケイジ)と、百戦錬磨の元イギリス情報局秘密情報部員メイソン(ショーン・コネリー)の、全然タイプの違う2人のコンビが最高(^^)♬

一緒に戦って行く中で、友情にも似た信頼関係のようなものが徐々に生まれていく過程は、バディものとして何度観ても熱くなります(*≧∀≦*)


そしてそして、なんといってもマイケル・ベイ節炸裂のド派手アクションの連発(*≧∀≦*)!!
しかも、どのシーンも最高にカッコいい!!


メイソンが娘に会うために四駆を爆走させて、もう町はめちゃくちゃwwwww

フェラーリ、木っ端微塵wwww

シャワー室の銃撃戦の緊張感は、何回観ても息を呑んじゃうし💦
「撃つなよ、撃つなよ、撃つなよ」と毎回思ってるのに、レンガ落とすんだもんなぁ(>_<)

インディージョーンズばりのトロッコwwww

猛毒VXガスの緑玉を、直接食らわす荒技wwww


100万人の命か、81人の人質の命か?
どっちを犠牲にする??
ギリギリの選択💦(>人<;)
熱い!熱すぎる!!


そして、ラストのグッドスピードの発煙筒のシーンは最高にカッコよくて、何回も観ちゃいます(*≧∀≦*)
このシーンだけでも、ビールもう3杯いけちゃいます♬🍺


アクション映画の金字塔?
沢山名作はあるけども、自分はザ・ロックをイチオシしたいです(*≧∀≦*)
また観よ♬