みつば

シックス・センスのみつばのレビュー・感想・評価

シックス・センス(1999年製作の映画)
3.2
精神科医マルコムは、ある子供の患者を救えなかったことから、大人になったその患者に撃たれ、負傷してしまった。
その後、死者を見ることができる少年コールの担当に。救えなかったかつての患者に似ているコールを救おうとしながら、自分の問題にも向き合っていく。

ホラーというくくりではないと思いますが、こういう触れ込みでないと見なかったと思うので、私にはそれがよかったです。
ラストで明かされる驚くべき真実は、序盤であっさりと気づいてしまうかもしれませんが、それでいいんだと思います。
マルコムと妻がお互いを思う気持ち、コールと母親がお互いを思う気持ち、そしてマルコムとコールの関係がメインでしょう。
コールがとても賢く、幽霊が見える能力が、人の内面を見ることまで可能にさせているような、鋭い問いかけをするので驚きます。彼は気づいていたのだろうか…
複雑な表情を見せるコール役ハーレイ・ジョエル・オスメントは、こちらも何とか救ってあげてと思わせられて、演技とは思えないほど。この頃はかわいかった。

ツッコミどころは少なくないし(むしろ多い)、相変わらず監督も出演しますが、そこそこに楽しめました。