Love Letterの作品情報・感想・評価・動画配信

Love Letter1995年製作の映画)

上映日:1995年03月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

「Love Letter」に投稿された感想・評価

ざき

ざきの感想・評価

5.0
物語の構成を把握してからどんどん引き込まれていった。
ラストのシーンの絵が岩井俊二監督自身が描いた絵だと知ってびっくり、うますぎる。
中山美穂がひたすらに可愛かった。
繊細さと切なさが映像から伝わってくる。
自転車のペダルをまわしてあんな風に使うのは愛おしいな。
みゃ

みゃの感想・評価

3.7
あんなに叙情的な映像撮れるの凄いなあ
ノスタルジックど素敵な映画でした トヨエツ若い!
若かりし中山美穂まじで綺麗。
トヨエツの演技が棒すぎてわろた。
冒頭ずっと?やったけど、なんとなくそういう設定かって分かりだしてからは、青春やなぁいいなぁってなってたおじさん。
2人の女性の文通から、藤井樹の思い出を辿る話し

片方は婚約者、片方は中学の同級生だった2人が、藤井樹という男性についてそれぞれ思い出を綴ります。
かなりの偶然が重ならないと起きない話ですが、ふんわりとした映像や一人二役の演出も相まって、ロマンチックにまとまっています。
岩井俊二作品にはよくあるけど、キャストがみんな綺麗で良い。切ないけれど、痛さは無くて、比較的万人受けする話だと思いました。
博子にはアキバさんがいてよかった!
もみす

もみすの感想・評価

3.5
最初手紙の出し手と受取側がややこしくて戸惑ったが、1人二役の演技は素晴らしかった。青春時代のシーンも微妙な距離感がよかった。
豊川悦司の関西弁、ちょっと変やったけど大阪人でした。ずーっと「えつじ」やと思ってたけど、「えつし」やったんやね。
中学生の時のああいう時間はもう戻ってこやんのやなぁ。尊くて儚い、、自転車のライトで答え合わせするシーンむっちゃ好き😂
岩井俊二監督が描くラブストーリー。監督独自のカメラワーク。自然光を使った美しい映像。物語は愛おしくて切ない。邦画らしい作品。今の大人が観ると懐かしいと感じるくらい印象に残るらしい。スワロウテイル、リリイ・シュシュのすべて、花とアリスとはまた別の味がある。
砂肝

砂肝の感想・評価

4.0
95年公開なのに初恋の鮮度が今もそのままなのがすごく良かった。トヨエツがめっちゃ若い
繊細で、やわらかくて、どこか淋しくて、だけど高揚感もあって、不思議な感覚で観ていました
>|