yamorikaori

アランのyamorikaoriのレビュー・感想・評価

アラン(1934年製作の映画)
3.6
ドキュメンタリーの父フラハティが描いたアイルランドの孤島アラン島のドキュメンタリー風映画。
ドキュメンタリー風といってもCGなど皆無の30年代にこれだけ緊迫感のあるモノクロ映像で自然の猛威を描いているのがすごい。
キャストも島民を起用しているらしく、ぎこちなさはあるが独特な訛りで記録映画的要素を感じれる。

あらすじがどうこうというよりもアイルランドの孤島の牧歌的な風景を楽しむ映画。

なによりもこの映画を見た当初アランセーターがこのアラン島から名付けられてるということでかなり興味がわいた覚えがある。