KJパスト代理人

レックのKJパスト代理人のレビュー・感想・評価

レック(2007年製作の映画)
3.8
POVゾンビものの傑作。

冷静にゾンビと判断して良いのかは悩みどころであるが、さらに悩ましいのはそこそこ美人のそこそこいい身体のタンクトップ姿である。

消防隊と消防隊に密着取材をしていたテレビクルー達は、通報を受けとあるアパートへ。

そこには謎のウィルスに侵され凶暴化した住人達が!おまけに隔離され一切アパートから出れない状況に。

悪魔由来のウィルスが感染するというカトリックの国スペインならではの発想かなと。

死肉をあさるでもないのでゾンビとの境界線は曖昧である。

狭いスペースでごちゃごちゃPOVなだけに緊迫感もある。

POVホラーの入門編的作品。