素晴らしき哉映画

トロール・ハンターの素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

トロール・ハンター(2010年製作の映画)
3.3
最初の説明
2008年10月13日
フィルムカメラーテネ社に283分のテープが匿名で届いた
それを編集されていて、みることになります

トマス達3人がハンターの許可証を持っている方に聞きに行くと、密猟者と思われるハンスが怪しいと情報を得て、後を追い直接会いに行きます。

タイトルどおりトロールと接触することになるので逃げるのが必死です。ウサイン・ボルトがコンディション良くても、無理と言えるヤバイ奴もいてます。それに追われるスピードがはっきり分からないこともあるから、余計後ろが気になる!

現実にトロール対策や倒す方法が知れるので、もし襲われても、この映画をみてさえすれば、助かる可能性が高くなるかもしれません。

「本作品の中でトロールは一切虐待されていません」の字幕・・・
虐待に見えん!
____________________

DVDにて
オットー・イェスパーセン:ハンス
グレン・エルランド・トスタード:トマス(ヴォルダ大学の学生)
ヨハンナ・モールク:ヨハンナ
トーマス・アルフ・ラーセン:カッレ
ウルミラ・ベルク=ドマース:マリカ

ハンス・モーテン・ハンセン:フィン・ハウガン
イェンス・ストルテンベルグ:ストルテンベルグ首相

2回目