ハレルヤ

ブルース・オールマイティのハレルヤのレビュー・感想・評価

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)
4.0
コメディ映画に出たら、安定感抜群のジム・キャリー。
そんな彼が神様の力を手に入れたら?っていうブッ飛んだ発想の映画ですが、本当に心が温まる内容でしたね。

いくら神様の力を手に入れても、他人の心までは操れない。それは自分自身で掴むもの。奇跡というのは他に頼らず自分で起こすものだという事を改めて考えさせてくれました。

ただ笑わせるだけの映画ではないのが、この映画の良いところ。モーガン・フリーマンも相変わらず良い役で良い演技するなぁ。