スペースバンパイアの作品情報・感想・評価

「スペースバンパイア」に投稿された感想・評価

超金かけて超美しい全裸の宇宙人女にロンドンをめちゃくちゃにされる映画を作りましたドャァ!
194本目
マト

マトの感想・評価

2.6
SFゾンビものというべきか。ちょっとバタリアンぽいところもあるかな。(同年公開なのね)
なかなか豪華な製作陣だがB級全開。序盤や終盤はまぁいいとして、中盤がほんと退屈で寝る。
カールセンさんイキリすぎ。「この女はマゾなんだ。拷問してほしがってる 」←なんちゅうセリフ吐いとんねん。
Ln

Lnの感想・評価

-
SFモノかと思いきや最後のほうはゾンビ映画と化してた。面白くなかったけど(辛辣)、ただ私がSF系に興味なくてタイトルを見た時点で期待せずに見ちゃったせいかも。監督はトビー・フーパーだよ。

2018/11/3 11:11 コピー
子供の頃テレビで観ました。
ひょうきん族でパロディやっていたような😃
この時代のホラーは好きだなあ!
トビー・フーパー(監督)×ダン・オバノン(脚本)×ヘンリー・マンシーニ(音楽)。壮大なお金の無駄遣い。女は血を吸い、男は乳を吸う。往って来いだ。
NESS

NESSの感想・評価

3.8
「エイリアン」などのダン・オバノンが脚本ということで観ました。現代は"Lifeforce"。結論から言うと、この邦題から受ける質素な印象(?)の映画ではありませんでした。

行方不明になっていたはずの宇宙船内には裸の人物の入ったカプセルが3機あり、それらを地球に持ち帰って調査をはじめる...というところからはじまる話。

随所でみられる俳優達の迫真の演技がとにかくすごいです。そしてマチルダ・メイの妖艶さが際立ちます。

音楽は本格的なオーケストラが担当していてスケール感があり、全編通して聴きごたえがありました。

すごくお金と手間がかかっているであろう演出には、美男美女・爆破・モンスター・グロなど娯楽要素が盛りだくさんで少しお腹いっぱいになりましたが、印象に残るシーンがたくさん。こんな大作だと思っていなかったのでなんだか嬉しかったです。
コリン・ウィルソンの原作にあった似非力学的な要素や地味な心理戦を極力省き、わざわざ仰々しい剣を登場させて吸血鬼的な主題への軌道修正を行えるのはやはりフーパーの手腕。血の集合体が女体のイメージを成すなんてのもその最たる例。
トビーフーパー監督&ダンオバノン

この時点で面白い事は確定

マチルダメイの全裸姿や特撮を駆使したロンドン大爆破&二転三転してゆく凝ったストーリー

見所があり過ぎて110分間頭を空っぽにして楽しめるSFホラー
1SSEI

1SSEIの感想・評価

3.5
「言葉が通じるかわかんねえ宇宙人が人間に化けて出てきたとして、服なんか着るわきゃねえだろ」ということで全裸の雌型宇宙人が男どもの下半身に直接攻撃仕掛けてくる映画

監督トビー・フーパー、脚本ダン・オバノン。ダン・オバノンは『エイリアン』も脚本だけど、あれはおちんちん型宇宙人が追っかけてくる映画でしたね。そんなんばっかだな

SFでありながら、どこか古典怪奇映画の味わいが強い。特に全裸のマチルダ・メイの端正な顔立ちがかつてのドラキュラ伯爵でお馴染みベラ・ルゴシとも重なる
物語展開もかなり忠実に往年の吸血鬼ものだしね。今回は吸精鬼ですけどね

そんなこんなで話だけ聞いたらふざけてるように聞こえるかもだけど、見てみたら真面目に作られてるし結構面白いんすよ
yotaro0223

yotaro0223の感想・評価

5.0
失恋したときには必見!!
>|