ピロシキ

出発のピロシキのレビュー・感想・評価

出発(1967年製作の映画)
3.4
結論から言うと気分が乗っても乗らなくてもそんなにハマりはしないだろうとは思ったが、パックリ割れた車の両サイドに座った2人が、回転しながら徐々に接近してドッキングするあのシーンなんてフォトジェニック度指数∞かよ

そんなことより、ある意味ここから「出発」を果たしたイエジー・スコリモフスキが半世紀経ってイエ爺・スコリモフスキになっても「イレブン・ミニッツ」とかサラリと撮って現役バッリバリなことに驚嘆、むしろ感動のポイントはそっちでしたが何か!