まるまる

THE 有頂天ホテルのまるまるのレビュー・感想・評価

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)
3.4
三谷幸喜監督。
忘れてたw
三谷映画は映画みる気構えで観ると面食らうんですよねー。
演劇見るように見ないと。

「ステキな金縛り」「清須会議」観てまして。
これらは、極端なセリフと大袈裟な身振りで全部説明しちゃう演劇的な演出の中に、ここだ!ってシーンで、表情とか間とかカメラワークで表現する映画的な演出をブッ込んできて、不覚にもハートをズッキュン鷲掴みされるという小憎らしい映画でしたがw
この頃は、オール演劇だったんですねー。

豪華キャストで、それぞれに見せ場があるのが楽しいです。
中には隠れキャラ的に出てくる有名人もいて、なんというか、おもちゃ箱的でいいですねー(^^)/

コールガール篠原涼子、必死の台車パドリングw
総支配人伊東四朗の扱いw
この角野卓三はほんと春奈に似てる。
松たか子、麻生久美子、並んだ時の緊張感w
役所広司のシカ演説。
この徐々に押し寄せ、ついに大爆発するこっぱずかしさww

面白かったです(^^)/