THE 有頂天ホテルの作品情報・感想・評価・動画配信

「THE 有頂天ホテル」に投稿された感想・評価

20201022鑑賞。
明るい気持ちになれます
うーーん…。前観た時つまんなかったけど、やっぱりつまんない…(笑) 笑かそうと頑張ってるのがミエミエな感じがつまんない。最近つまんないから、楽しげな映画観てアゲようと思ったのに余計つまんない。

良かった点は…

YOUの歌と、トランプマンの正体は寺島進だった!!?という点です。

実は、楽しいときには楽しい映画、へこんでる時にはへこむ映画が相乗効果でいいかもしれない!プラス プラスはプラス!プラス マイナスはマイナス!マイナス マイナスはプラス効果だな?!よーしよし…

ゆうくんのひとりごと

ふと気づく。朝飯、めんどくさいから、ひきわり納豆3パックに絹ごし豆腐、キムチ入れてぐちゃぐちゃズルズル、無調整豆乳ゴクゴク、おや?イソフラボンボンボン乳酸菌朝食じゃん!健康的~♪ でも前日のお酒でプラマイゼロ?(笑)
三谷作品は主にラヂオの時間の大ファンで
有頂天ホテルは公開当時めちゃくちゃ楽しみだったのを覚えている。
過去作の出演者も今となっては十分豪華だが
キャスティングの派手さは今作あたりから異常なレベルだ。
三谷作品常連を含む主演級の役者をいたるところに配置している。
今作はホテルの慌ただしい大晦日を描いており、
大勢のホテルスタッフ、宿泊客を考えると
この大規模なキャスティングは成功と考えられる。
むしろ5、6人の主要キャストでこの設定をまわすことの方が無理がある。

特に主演の役所広司がよく、彼の二面性が出るところはとても面白い。
佐藤浩市は若い頃は良いが最近は好きではない。
ただ今作での汚職政治家がよく似合う。
出演者を認識できない、覚えられない人は苦労するだろう。

最近二回目を見たが、わざとらしいところ、ツッコミどころは
家族で楽しめる敷居の低さと見るとあまり気にならない。
少しいやらしい言葉も出てくるが、子供たちと見ても大丈夫だった。
舞台をそのまま映画にしたような良い映画でした。
舞台にできそう。コメディで面白かった!
Shiokara

Shiokaraの感想・評価

3.6
さすが三谷幸喜
ジェイ

ジェイの感想・評価

3.7
2020年 192本目の作品
邦画監督10選 ②三谷幸喜
ほっこり&コメディの権化的存在。役者達の演劇対決祭りのような感じで、見ていてとにかく楽しいし、テンション爆上がり!長回しによる、演劇的スピード感も失われていないのがなお良い。どのキャストもいいキャラクターを練り上げてるが、特筆して役所広司×生瀬勝久の腐れ縁的睨み合いが見ていて最高だった。
冒頭から散りばめられていた多くの種が、少しづつ絡まり合い、最後に一ヶ所に混ぜ合わさる超アンサンブル的作品。だからこそ意外な組み合わせがマリアージュした時の今後の展開にハラハラワクワクしてしまう。そしてこれ程まで枝分かれした話を一本の木に束ねる手腕は、さすが三谷幸喜といったところか。
毎年末の定番で良いかも🤣
し

しの感想・評価

4.5
三谷監督が好きなわけです。
どんな仕事でも、夢が叶わなくても、幸せになることができると思わせてくれる。
>|