コブラ改めキットラトゥーラ

コマンドーのコブラ改めキットラトゥーラのネタバレレビュー・内容・結末

コマンドー(1985年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます




以前テレビのトーク番組に西内まりあがゲストで出てきて「あたしシュワちゃん大好きなんですよ~。子供の頃お父さんとよくターミネーター2観てたんですよ~。」と言っていた。
あの時もし「あたしシュワちゃん大好きなんですよ~。子供の頃お父さんとよくゴリラやバトルランナーやバットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲を観てたんですよ~。」と答えていたら一体どーなっていたのだろうか?間違いなく西内まりあのタレント生命は終了していたであろう。

もしまたシュワ関係の質問をされた時誤って「Mr.フリーズの…」と答えて芸能界を追放されないか心配なので放送コードがまだギリOKなコマンドーでトークが出来るようコマンドーのレビューを西内まりあの為だけにupします。

アーノルド・シュワルツェネッガーの言わずと知れた最高傑作であり、全てのアクション映画の教科書!

まずストーリーが、娘を誘拐した連中をシュワが全員皆殺しにして飛行機に乗って帰る…というネタバレされても全く問題のない良く出来た脚本で、劇中ではひたすらシュワによる筋肉、爆破、銃撃、カーチェイス、そして筋肉……と、桐谷美玲主演のヒロイン失格ではまず見る事が無いであろう銃撃と爆破のエレクトリカルパレードが繰り広げられ、エンジンを破壊されても車は走る、電話ボックスは投げる物、買い物する時はショベルカーごと店に突っ込む、コクピットを殴れば飛行機は飛ぶ、正しい手榴弾の投げ方に正しいショットガンの撃ち方、そして正しい鉄パイプの投げ方等々、厳しい競争社会を生き残って行く為に必要な正しい知識を沢山学ぶ事が出来る正に“教科書”な映画、それがコマンドー!



今作をこれから見る人も見た人もみんなまとめて筋肉モリモリマッチョマンの変態だ‼‼


以上!








最後に一言、西内まりあの為にレビューしたと言ったな?







……………あれは嘘だ!