コマンドーの作品情報・感想・評価

「コマンドー」に投稿された感想・評価

これは勝手な持論なんですが、アーノルド・シュワルツネッガーは、「強い男」を演じさせたら世界一達者な役者さんだと思うんですよね。
プレデター相手にタイマン張って勝ってしまっても、「シュワちゃんだから当然だよな」という免罪符が成り立ってしまうのは、若い頃のシュワちゃんだけが持つ特権的パワーであって、ライバルであったスタローン兄貴でさえも到達なしえなかった境地なのではないかと。

ボディービルのチャンピオンだったわけで、あれだけの筋肉だからパワーもそれなりにありそうですが、本格的に格闘技をやっていたようなマーシャルアーツスターというわけではなく、あくまで演技・・・というか、そのルックスからくるイメージによって、とんでもなく強いんだろうな、という有無を言わさぬ説得力を生み出していた、そんなシュワちゃんがフィルモグラフィー上で最も「最強の男」を体現した映画が「コマンドー」ではないでしょうか!

本作でのシュワちゃんは元特殊部隊の隊長であり、娘を愛する優しいパパです。強くて優しい最高すぎるパパぶりで、まずは観客のハートをがっちりとつかみます。
元部下たちが次々と殺され、娘までもが誘拐されたシュワちゃんは、仕方なく敵の言いなりになるフリをして、あっという間に反撃を開始!
まったく事情が分からない通りすがりのキャビンアテンダントを巻き込んで、裏切りがバレないうちに敵のアジトの所在を探し、娘を救出しようと暴れまくりです。
というか、破壊しまくりです!

敵アジトに到着してからの完全武装する一連のカットは、はじめて目の当たりにしてからというもの、これ以上に胸の高鳴りが抑えられない戦闘準備シーンなんてないぜ!っていうほど興奮度が激熱マックス!!
その後の無敵すぎる「シュワちゃん無双」も最高にクレイジー!
敵の弾は当たらず、シュワちゃんはろくに狙わなくても撃てば敵兵が吹っ飛ぶチート状態。
爆弾がボンボン爆発し、銃がなけりゃあ丸ノコ手裏剣が炸裂しますよ!

「バタリアン」と同時上映での初見以来、何度リピートしてきたか分からない本作ですが、一片の疑いもなく、「ターミネーター」と双璧をなすシュワちゃん史上最高傑作だと勝手に認定しちゃうぐらいの傑作アクション映画。
深いことは考えずに、ただただシュワちゃんの強さに酔いしれましょう。


劇場・地上波テレビ・レンタルビデオ・セルブルーレイにて
たろう

たろうの感想・評価

4.0
小銭だ!小銭を出せ!!
が個人的にツボ。
foodunited

foodunitedの感想・評価

3.0
思い出補正。アリッサ・ミラノが可愛かった記憶
ぶっ飛びすぎてる なんでもあり
この映画。
シュワちゃんがめちゃくちゃすぎて面白いな🤣🤣
カッコ良いわー
そして娘役の子可愛い
#強すぎ#ありえなさすぎ#シュワちゃん
2M

2Mの感想・評価

3.5
シュワちゃんの筋肉を思う存分堪能。筋肉モリモリマッチョの変態。素手で車のシートをひっぺがし、素手で南京錠を破壊する。
娘の逃亡に気づいて、怒りのあまり身ひとつで壁を突き破る敵さん。
なんかもう、めちゃくちゃで愉快でした。
二回目
コメディ映画として観るとめちゃくちゃ笑える。
序盤の、悪玉の手先に連れられて飛行機に乗ってる時に客室乗務員に「お荷物は?」って訊ねられて「こいつだけだ」って悪玉の手先を指しながらシュワが答えると、悪玉の手先に注意されるんだけど、その後のシュワが何とも言えない顔してて毎回大爆笑してしまう。
OPで娘と戯れるってシークエンスもなんか面白いし。
デパートでの柱からちょこちょこ覗いてる場面なんてストーカーにしか見えないしね。
シュワに目がいきがちなんだけど、相方の黒人女性もスゴイ。
“一般人女性”みたいな 役柄なのに説明書さえ読めばアレ打てるし、なぜか水上飛行機運転できる資格持ってるし…笑

ただ、悪者の本拠地に到着した後に唐突に海パン一丁になる場面を境に、その後はフツーのアクション映画になってしまうのでちょっとガッカリ。
自分の中では最高のエンターテイメント映画。全てのシーンが名シーン。ぜひ吹き替え版で見てほしい。
448

448の感想・評価

4.8
娘さん本当かわいかった
シュワちゃんは娘想いの優しいパパかと思いきや、結局相変わらずだったな笑

#何度でも見れちゃう系映画
アリッサ・ミラノが可愛かった😁
シュワちゃんの作品ではプレデターと双璧を成す面白さです😙
>|