コマンドーの作品情報・感想・評価

コマンドー1985年製作の映画)

COMMANDO

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.7

「コマンドー」に投稿された感想・評価

これは勝手な持論なんですが、アーノルド・シュワルツネッガーは、「強い男」を演じさせたら世界一達者な役者さんだと思うんですよね。
プレデター相手にタイマン張って勝ってしまっても、「シュワちゃんだから当然だよな」という免罪符が成り立ってしまうのは、若い頃のシュワちゃんだけが持つ特権的パワーであって、ライバルであったスタローン兄貴でさえも到達なしえなかった境地なのではないかと。

ボディービルのチャンピオンだったわけで、あれだけの筋肉だからパワーもそれなりにありそうですが、本格的に格闘技をやっていたようなマーシャルアーツスターというわけではなく、あくまで演技・・・というか、そのルックスからくるイメージによって、とんでもなく強いんだろうな、という有無を言わさぬ説得力を生み出していた、そんなシュワちゃんがフィルモグラフィー上で最も「最強の男」を体現した映画が「コマンドー」ではないでしょうか!

本作でのシュワちゃんは元特殊部隊の隊長であり、娘を愛する優しいパパです。強くて優しい最高すぎるパパぶりで、まずは観客のハートをがっちりとつかみます。
元部下たちが次々と殺され、娘までもが誘拐されたシュワちゃんは、仕方なく敵の言いなりになるフリをして、あっという間に反撃を開始!
まったく事情が分からない通りすがりのキャビンアテンダントを巻き込んで、裏切りがバレないうちに敵のアジトの所在を探し、娘を救出しようと暴れまくりです。
というか、破壊しまくりです!

敵アジトに到着してからの完全武装する一連のカットは、はじめて目の当たりにしてからというもの、これ以上に胸の高鳴りが抑えられない戦闘準備シーンなんてないぜ!っていうほど興奮度が激熱マックス!!
その後の無敵すぎる「シュワちゃん無双」も最高にクレイジー!
敵の弾は当たらず、シュワちゃんはろくに狙わなくても撃てば敵兵が吹っ飛ぶチート状態。
爆弾がボンボン爆発し、銃がなけりゃあ丸ノコ手裏剣が炸裂しますよ!

「バタリアン」と同時上映での初見以来、何度リピートしてきたか分からない本作ですが、一片の疑いもなく、「ターミネーター」と双璧をなすシュワちゃん史上最高傑作だと勝手に認定しちゃうぐらいの傑作アクション映画。
深いことは考えずに、ただただシュワちゃんの強さに酔いしれましょう。


劇場・地上波テレビ・レンタルビデオ・セルブルーレイにて
コマンドーといえばシュワちゃん、そんな感じの映画
jamio

jamioの感想・評価

3.0
アーノルド・シュワルツェネッガーにでかい武器を持たせて暴れさせる映画。
とにかく力技で全て解決する。それ以上でもそれ以下でもない。
父は強し。
これは…うーん…
音楽とかもっとなんとかならなかったんかなぁ。
筋肉を讃えよ。
いしが

いしがの感想・評価

3.5
何回も観てて好きなはずなんだけど
なんなんだろう
観ている内に段々どうでもよくなってくるんだよな笑
クロ

クロの感想・評価

2.8
2019/1/13午後ロー2.8
機内でエルボー一発で殺しちゃう。
シュワちゃんだとしても俺でも死なん。
kht

khtの感想・評価

4.0
「見てこいカルロ」 見てきたよ~!ようやく~!

字幕吹替両方見たけど、字幕版の「気の抜けた、よくありそうな単調なアクション」という印象が、吹替版では見事にかき消されてる。若干間の抜けた(ズレた?)翻訳の言葉選びが、そもそもメタ的なツッコミどころ多々ある本編と上手く合成されて、映画『コマンドー』そのものとはまた別の面白い何かに昇華されているようです。ザ・愛される映画。

大体のシーンがどこかで見たことのあるものだし、吹替のセリフの大半も耳馴染みのあるものだったもんで、ここでそれが来るのか!という答え合わせをしてるような謎の楽しさがありました。
>|