まりまり

イン・ザ・ネイビーのまりまりのレビュー・感想・評価

イン・ザ・ネイビー(1996年製作の映画)
5.0
再レビューです。
問題児(○○子に入れ墨なんて^_^;)艦長がおんぼろディーゼル潜水艦とあれこれ問題だらけの乗組員と共に“演習”戦闘を行います。
仮想敵は最新鋭原潜(なのかな?)。むちゃくちゃな作戦で難を逃れていきますが、これがきちんとした潜水艦戦闘のセオリーに乗っ取ったものなので、本当に見ていて気持ちいいです。大笑いしながらですけど\(^o^)/

コメディで過去の潜水艦映画に対するオマージュだらけで(原題で、もはや笑える)、なおかつしっかりと緊張感は保っているこの作品は大好きです‼︎

※「グリーストラップ」の本当の使い方を学びました(゚O゚)\(- -;

※現実の○長をあんなやり方で〆たい!さぞかし…\(^o^)/

※声の大きい人はキライよ(>_<)