12モンキーズの作品情報・感想・評価

「12モンキーズ」に投稿された感想・評価

AI

AIの感想・評価

3.4
20世紀末発生した謎のウイルスで人類の99%が滅亡し、生存者は地下生活を余儀なくされている。
時は2035年。研究者たちは囚人である主人ジェームズに対して、特赦を与える代わりに当時にタイムトラベルをさせ、ウイルス菌の原因を突き止め、持って帰るというミッションを与えたのだが…
ブレードランナーと同じジャネットピープルズが脚本。
時間と記憶、陰謀などがテーマで難解な内容となっている。
キリスト教の知識も必要。
コールの話は妄想でないのか、追尾装置は本当なのか、救済保険業とは、ラストカットの意味はなど公開から20年以上経った今でも議論されるSFファンタジーの傑作映画の1つ。
totoruru

totoruruの感想・評価

3.2
奇才テリー・ギリアムのタイムパラドックスもの。


2019年、いまさらながら初鑑賞。



イカレたブラピ。

ロン毛のブルース・ウィリス。

マデリーン・ストーの美貌。

…が、楽しめる作品。



タイムパラドックスものは大好物だが、思ったよりも私にはハマらなかった。

24年前の作品ということもあり、今観るとオチも読めてしまう。


当時の鑑賞だったら全く違った感想になっただろうなぁ、残念。
hoshiume

hoshiumeの感想・評価

4.3
昔に鑑賞。

冒頭からなんの話かさっぱりわからなかったけど、いつの間にか引き込まれてた。
何回も見返してはつなげてを繰り返した。
テーマ曲も印象的。
ぜひ見てほしい!
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

1.5
テリー・ギリアム監督のドタバタSF。
『バンデットQ』や『未来世紀ブラジル』と同じく、色々盛り込み過ぎ、詰め込み過ぎでよく分からん話に。
集中して観なければ理解できない映画なんて所詮二流。ボケッとしながら観ても理解できるのが、一流監督の手腕による一流の傑作である。
というわけで、精神病院でのブラピの素晴らしいイカれた芝居と、ヒロイン役マデリーン・ストウの美貌以外は見どころ無しの凡作。
タイムパラドクス映画の先駆け
そういう話だったのね!
人類救出のミッションで過去と現在にタイムリープ!
そして精神崩壊するブルース兄さんの話
やっぱりそう簡単にはいかないね

ハゲに着目すると、ヒロイン役はブルース兄さんの頭なですぎです
あ

あの感想・評価

5.0
全て理解するわけではないのに面白いし引き込まれてしまう。ラ・ジュテの焼き直しとしてもギリアム映画としても満足した。切ないSF好きだ。ブラピは軍団引き連れがちでちょっとファイトクラブを思わせた。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.7
ちゃんと気を張って観てないとわけわからなくなる時空系複雑ストーリーだけど、めっちゃ面白かった!!
ブラピって美男子とかかっこいい役ばかりのイメージだから、こんな役もこなせるのね😳これ助演男優賞とらなかったのが不思議なくらいあの狂った演技がすごい!!👏
伏線もたくさんあるみたいなので解説サイトうろついてからまた観たい🤤笑
頭いってるブラピが凄い。画作りはよくある90年代アメリカ映画で,複雑な脚本が際立ってた。ピアソラやサッチモが格好良い。
テリー・ギリアムは『ラ・ジュテ』観てないって本当に?
>|