NO4

プレデターズのNO4のレビュー・感想・評価

プレデターズ(2010年製作の映画)
-
前菜?食前酒?洒落臭い!さっさとメインディッシュを喰らいやがれ!
とばかりに、なぜ?誰が?どうやって?前置きは一切なしで、プレデターの待ちうける狩り場に放り込まれる一団。まさに“いきなりプレデター”
国籍も人種も異なる彼らの唯一の共通項は殺しのプロ。かくして地球代表殺人集団vsプレデターズのデスマッチのゴングが鳴らされたわけです。
しかしプレデターって根っからの戦闘種族じゃなかったっけ?30数年前のシュワとの戦いの敗因、身体中に泥塗りたくられたら見えなくなっちゃう問題が放ったらかし!そこは改良しとかんと!同じ失態をまたやらかしちゃってるよ、オイ。
作品としても、一番凶暴な顔のダニー・トレホが真っ先に血祭りにあげられちゃったり(もっと暴れる姿が観たかった…)、ヤクザが軍の特殊部隊並みの戦闘能力を持っていたりとツッコミどころもあり、楽しませていただきました。
さあ次は最新作だ。
果たして泥問題は解決されているのだろうか?