プレデターズの作品情報・感想・評価

プレデターズ2010年製作の映画)

PREDATORS

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.1

「プレデターズ」に投稿された感想・評価

またプレデター贔屓レビューですよ笑

これ大好きなんですよね笑

事態の全貌が見えない前半の薄気味悪さ、プレデターが姿を現してからのワンサイドゲームっぷりなど正当に1作目をリクリエイトしてる感じがして良いですね。
罠を仕掛けるくだりの立場の逆転や生き残り続けた猛者など新しいひねりも面白い。個人携行型のミニガンなど一作目を思わせつつ、フルオートショットガン、麻薬カルテル仕様のストラップがジャラジャラついたサブマシンガン、スナイパーライフル、AK、刀など個性的な武器を持たせるのもベタだけど観ていて楽しいです。
各キャラがグロテスクに死んでいく(背骨がズボーン!)、時間稼ぎをする(ビリー担当)、タイマン張る!などなどプレデターファンの好きなこと全部盛り状態!
主人公がフル装備→タクティカルベスト+タンクトップ→上裸とだんだん薄着になるプレデター式クールビズを実演するあたりも1作目っぽくていい!

そして狩りを経て進化を遂げた3人のバーサーカー・プレデター達のかっこよさ!

チームを束ねるゴリマッチョ、ミスター・ブラック。マスクを外すと壮絶にブサイク!
偵察機を操る、ファルコナー・プレデター(今作ではこいつが一番好き!)マスクの形状が猛禽類っぽいのがかっこいいのとプラズマキャノンを装備せず武器はブレードのみというシンプルイズベストイズム。ヤクザとの一騎打ちはプレデター精神あふれるバーサーカー達の漢気担当!
犬デターを駆使して人間チームを苦しめる、トラッカー・プレデター。こいつは印象が薄い。
こいつらが初めて光学迷彩を解くシーンがめちゃくちゃかっこいいんですよ!

クラシック・プレデターがキャンプファイヤーの端っこに縛りつけにされる陰湿ないじめを受けていたのを見たときは寂しくなりました。

心に中学生男子を住まわせる20代男性の僕にとってクリーチャーの亜種とかプレデターによって使うガジェットが違うとか、見てるだけでニヤニヤしてしまうディテール満載!
評判良くないですけど時々観たくなるお気に入りの1本です!
MiYA

MiYAの感想・評価

1.0
「プレデター」の1作目は敵の正体のわからなさが恐怖感を生み出していたわけで、その正体が割れていることが前提の続編ってすごく不利な戦いに挑んでいるわけ。そこは、もうひと工夫、ふた工夫欲しいところ。

ひとまず「戦場のピアニスト」がプレデターと戦うとはビックリw 見所は日本人のヤクザが日本刀でエイリアンと戦うところくらいですかね。ローレンス・フィッシュバーンの役どころも意味不明でした。
yori

yoriの感想・評価

3.0
エイドリアーンが意外とアクション出来んねやと思ったらシンレッドラインとかにも出てたんやね。
ジャッキーの映画でかなり悪の王様?指揮官?みたいな嫌な役で嫌いやったけど、今回は頼れる無骨な男で良かったよ、内容はさておきやけんど。
えいT

えいTの感想・評価

3.7
ヤクザのアツいシーンが好きなの
kose

koseの感想・評価

3.0
プレデター初体験だったので
正直あまりノれなかった。
もっと他のプレデター映画を
見れば楽しめたかも。
人狼ゲーム的な感じかと思ったけど最後まだプレデターおったっぽいし、もうちょっと背景みせて欲しかったな。
ただウルヴァリンSAMURAIといいこれといい日本人は英語下手なのか日本人役はだいたい中国人か日系人。
英語うまい日本人がハリウッドでもっと活躍してほしいな。
Tommy

Tommyの感想・評価

2.8
バイオレンスな描写が
割といい



設定は興味深く
集められた人達の間に
絆が芽生えるのは見ていて
ワクワクした。


でもなんだろう。



初代のような
興奮が無い
なんか最後の駆け足でメンバー減っていく感。笑
ちょっとグダグダでした。
>|