プレデターズの作品情報・感想・評価

「プレデターズ」に投稿された感想・評価

NO4

NO4の感想・評価

-
前菜?食前酒?洒落臭い!さっさとメインディッシュを喰らいやがれ!
とばかりに、なぜ?誰が?どうやって?前置きは一切なしで、プレデターの待ちうける狩り場に放り込まれる一団。まさに“いきなりプレデター”
国籍も人種も異なる彼らの唯一の共通項は殺しのプロ。かくして地球代表殺人集団vsプレデターズのデスマッチのゴングが鳴らされたわけです。
しかしプレデターって根っからの戦闘種族じゃなかったっけ?30数年前のシュワとの戦いの敗因、身体中に泥塗りたくられたら見えなくなっちゃう問題が放ったらかし!そこは改良しとかんと!同じ失態をまたやらかしちゃってるよ、オイ。
作品としても、一番凶暴な顔のダニー・トレホが真っ先に血祭りにあげられちゃったり(もっと暴れる姿が観たかった…)、ヤクザが軍の特殊部隊並みの戦闘能力を持っていたりとツッコミどころもあり、楽しませていただきました。
さあ次は最新作だ。
果たして泥問題は解決されているのだろうか?
to

toの感想・評価

4.0
一騎打ち!
特殊部隊、ヤクザ、凶悪犯……選びぬかれた地球の最強戦士たちが、狩りを好む宇宙人「プレデター」の狩場の惑星のジャングルに連れて行かれ、ハンティングの標的に!──あまりアクションのイメージはない主演エイドリアン・ブロディ、凶悪なメキシコ人ならおまかせダニー・トレホ、最近は『グリーンブック』などで活躍中のマハーシャラ・アリなど、演者は割と豪華なのに、あえてのドチャクソB級感が非常に楽しいSFアクション。状況設定はSFっていうか監禁スリラーに近いし、地球各地から集められたゲキヤバ連中と狩りが大好きプレデターさんたちがワイワイ騒ぎながら殺し合ったり協力したりやっぱり殺し合ったり軽率に狩られたりする、ドッタンバッタン大騒ぎの100分間。その扉を開けたら、お前もプレデターズだ!
ザクッと背骨付きでえぐるところと日本魂魅せるところが記憶にある。
修之介

修之介の感想・評価

3.0
エイドリアンブロディの顔が好き。
ふろむ

ふろむの感想・評価

3.0
録画見た
意外とおもろかったけど、気になる点が2つ。なんでロシア人が医者を助けたのか、理由がいまいちすぎる、、あとなんで死刑囚とヤクザがここは俺に任せとけ精神になったのかわからん笑、私なら仲間見殺しにするわ
プレデターの一作目には、及ばない緊張感

もっとプレデターはタフで強かったように感じる

記録
>|