ロゼッタの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロゼッタ」に投稿された感想・評価

張り詰めた力強い表情がすごい。

つらすぎて笑えも泣きもできねえよ。

不器用に正しくなくてももがき続ける強さ。

男の子が最後まで意地悪しないところが良い。

最後にようやく泣けたね。
SunnyBug

SunnyBugの感想・評価

3.5
生きていくために出来ることを真剣に考えて、いろんな感情が生まれる前に、感情を殺して生活していかなくては生きていけない感じが、観ている側の胸を締め付けます。
せいけ

せいけの感想・評価

4.5
ここまで主人公が生きていることを感じさせてくれる映画もそうそうない
手持ちのカメラでひたすら日常を映すことせロゼッタの人となりだとかバックボーンが見えてくる
決して裕福な暮らしを求めているわけではない必死に職を求めてもどうにもならない現実にため息が出てくる
常に不機嫌な顔をして早歩き忙しない行動にどんどん余裕がなくなっていくのか人として小さな一線を越えかねないスリルに胃がキリキリする
少し心休まる場所があればいいだろうにトレーラーハウスで一緒に暮らす母親がアル中という環境がさらにロゼッタの心に追い討ちをかけていく
カメラと被写体も距離はめちゃくちゃ近いのにどこかそっと寄り添うような空気感なのが不思議
がむしゃらに生きるのも大事だけど少し休んで周りに目を向けることもいいのではないか
余韻があるラストに自分は微かな希望を感じた
Mii

Miiの感想・評価

3.5
うーん。。。

強くもあり、弱くもあり。
その強さが。
より弱さを際立たせる気がした。

理想はそうであっても。
現実はついてこなくて。
そういう時。
理想に縛られてたら。
余計苦しいんじゃないかな、って。
でも。それは唯一のプライドで。
それがあることでギリギリを
保ってるんだとしたら。

難しいよね。

なんとも言えない気持ち。

ロゼッタが。
ひたすら心の声を表面化させないことが。
より重みを感じさせて。

ずーん、なる。。。
じう

じうの感想・評価

4.0
『はちどり』のキム・ボラ監督がベストムービーの一つとして挙げていたので鑑賞。

アルコール中毒の母と共にトレーラーハウスで暮らす少女・ロレッタ。バイト先で唐突にクビにされ、ワッフル屋さんで働く様になるが…。「真っ当な暮らしがしたいだけなのに!」という悲痛な叫びが今でも耳に残っている。失業という社会問題を全面に押し出すのではなく、あくまでロゼッタという一人の人間をカメラで追うことで見知らぬ他人へ想像を働かせる原動力となるような、そんな映画だった。

ダルデンヌ兄弟と比較されがちなケン・ローチを未だ見たことがないので機会があれば見てみたい。
syu

syuの感想・評価

3.0
カメラワークに酔い、ストリーにモヤモヤしたのである
トレーラーハウスでアル中の母親と暮らすロゼッタ
酒を飲み男を連れ込む母親をどれだけ叱責しても改善せず、入院させようとすると逃げ出す始末。
工場の仮採用後にクビになり、仕事も見つからず生活も苦しい。
ワッフルスタンドで働くリケと知り合い、空きが出来たと聞いて働くも3日で実質クビ
ここまで不運が続くと笑うしかない、お払いに行った方が良い…。
働いてる人間への疎ましさったらない…そりゃそうよね…分かる。
リケのピンハネをボスに密告、彼もクビになり恨まれ付き纏われる日々
リケはやってる事はあかんけどロゼッタに対してはめっちゃ甘いんよなぁ…
施しを受けたくないロゼッタが頑なだからこそ拗れる。
借りを作るということが嫌いなんだなって思うし私も同じだけど、ロゼッタはそういうレベルじゃなくなってるし…
生活保護受けて立て直さないとどうしようもない…
えれ

えれの感想・評価

-
冒頭の、バンバンドアを閉めるとこ最高
エイ

エイの感想・評価

-
やはりダルデンヌ兄弟の描く親子は良い
>|